紫陽花と乙女。~童心にカエル「お滝さん水車まつり」開幕~

 梅雨の晴れ間となった6月29日(土)。

 私は、北上市黒岩地区にある「親水公園お滝さん」を訪れました。「水車まつり」の開幕を明日に控えた同公園は、まつりの前とあって人影もほとんどなく、ひっそりとしていました。

 「お滝さん」と言えば、かわいらしい滝が流れるそばに水車小屋があり、春は桜、今の時季から7月中旬頃にかけては色鮮やかな紫陽花が美しく咲き誇る様子に心癒される公園です。

 明日から開催される「水車まつり」も、園内に植えられたおよそ150本の紫陽花が見頃を迎える6月30日(日)から7月15日(月・祝)までの期間を、多くの方に楽しんでもらおうと企画したものだそう。

 この4月に「きたかみ仕事人図鑑」でもご紹介したNPO法人あすの黒岩を築く会」 の事務局長・小田島光安さんからも、「紫陽花がキレイですから、ぜひ!」と言われていたため、この日はまつりの開幕を前に紫陽花の咲き具合を見にやって来たのでした。

 「さて、紫陽花の咲き具合はいかに?」とワクワクしながら、公園に近づいてみれば……。

 あちこちに大輪の紫陽花の花が咲き誇り、思わずスマホでパチリ! 水色、白、ピンクと、色彩も鮮やかな花たちが出迎えてくれます。

 空はどんよりとした曇り空。今にも雨が降ってきそうな天気でしたが、紫陽花の美しい色彩に目をやれば、梅雨の鬱陶しい気分も束の間忘れさせてくれます。

 一輪一輪、花の美しさに癒やされながら満ち足りた気分で歩いていると、何やらヒトの気配が……。ふと見れば、そこには3人の乙女たちの姿が……。そういえば……。

 公園の入り口には、レンタルの電動アシスト自転車が3台置いてありました。

 北上市では、今年の春に開催した「北上展勝地さくらまつり」で、市内の渋滞緩和に向けてシェアサイクル事業を展開。

 それがきっかけで6月25日から、観光やビジネスで訪れた方の交通手段のひとつとして活用してもらおうと、シェアサイクルサービス「チャリオ」の実証実験も開始しています。(ちなみに、自治体も入った実証実験としては岩手県内では初の試みだそう)

 シェアサイクルのポートがあるJR北上駅東口から「親水公園お滝さん」までは、およそ5km。自転車で20分ほどでしょうか。

JR北上駅東口にあるシェアサイクルのポート。他に、同駅西口、北上市役所、北上展勝地レストハウスに加え、
7月中にさくら野百貨店北上店、江釣子ショッピングセンターパル、鬼の館、さくらホールと、
市内の主要施設・観光スポットを中心に計8カ所に拡大・設置。観光・ビジネスを快適にサポートしています。

 さらに近くを流れる北上川沿いには、北上展勝地と花巻温泉を結ぶ総延長26kmのサイクリングロードも整備されているため、北上川の雄大な眺めを横目に見ながら、「親水公園お滝さん」まで平坦な道をスイスイと来ることができます。

北上川沿いを走るサイクリングロードは、「親水公園 お滝さん」のすぐ横を通っているため、
JR北上駅から自転車でも来られます。天気の良い日は涼しい川風を感じながら、サイクリングも快適!

 どうやら3人の乙女たちも、そのシェアサイクルを利用して、紫陽花の花を見に来た様子。その美しさに感動しているのかと思いきや……。

 何やら熱心に探している様子。しかも、すごく楽しそう……。

(なになに、何してるの?)

乙女1「あ、いた!」

乙女3「どこ?」

乙女2「ほら、あそこ!」

乙女3「だから、どこ?」

乙女1「だから、あそこ!」

乙女3「えっ、どこ?」

乙女2「ほら、あそこだってば(笑) いるじゃん、ほら、そこ!」

(なんか楽しそう!)

 なんと、乙女3人が童心にカエッて探していたのは……。

 かわいらしいカエルでした!

 そう言われてよく見れば、かわいらしい小さなカエルたちが雨を避けるようにして、紫陽花の葉陰に佇んでいます。

 紫陽花の花をのんびり眺めているカエル。

 お気に入りの場所を見つけて、急いでそこに行こうとしているカエル。

 紫陽花を見に来て、ケンカしたカップルでしょうか。なにも、こんなときに……。

 手のり文鳥のように、うら若き乙女の腕に乗り、スマホを向けられてもまったく動じないカエルも……。

  そのかわいらしい姿に乙女3人のテンションもマックス! 思わずスマホでパチリ! 楽しい旅の記念ができました!

 ちなみに、つかまえたカエルは……。

 みんなでおいしくいただきました! 

 (ウソです。きちんと自然にお返ししました<(_ _)>)

 ちなみにこのお三方は、北上市の地域おこし協力隊(スポーツツーリズムプロデューサー)として活躍している深津咲奈さんと、その仲間たち。

 なんでも深津さんと一緒に大学時代にラクロスをやっていた親友で、週末を利用して北上市でがんばっている深津さんのところに遊びに来たのだそう。

 東京から訪れたお二人の目には、「親水公園お滝さん」の紫陽花はどのように映ったのでしょうか。

 楽しい思い出に美しい彩りを添える時間になっているとよいのですが……。いちばん楽しんでいるのは、なんだかんだ言って、深津さんのようでしたが(写真右)。ちなみに深津さんの詳細は、こちらと、こちらと、こちら!

  さて、「親水公園お滝さん 水車まつり」は6月30日(日)からスタート!  紫陽花が美しく咲き誇る7月15日(月・祝)まで開催中です。

 まつりの期間中は、紫陽花が咲く広場の向こうに、水車小屋の水車がくるくる回る昔ながらの風景が眺められ、歩いて数分のところにある「くろいわ産地直売所」では、地元でつくられた「がんづき」や地元原料の「りんごゼリー」に「ジュース」、新鮮な夏野菜などが店頭を彩ります。

 さらに、まつりのクライマックスとなる7月13日(土)から15日(月・祝)には、「くろいわ産地直売所」の向かいにある「夢工房」にて水車で挽いた粉で打った蕎麦を1日30食限定で販売。

 その他、14日(日)の午後4時からはビアガーデンもオープン。さらに同日の午後7時からは黒岩鬼剣舞や黒岩太鼓、黒岩太神楽のかがり火公演も開催するなど、イベントも目白押し!

 7月は、「お滝さん」の美しい紫陽花を眺めながら、梅雨の鬱陶しさも忘れる心癒される時間をどうぞ!

こちらは、昨年の様子。色とりどりの紫陽花の花の美しさに、梅雨の鬱陶しい気分も吹き飛びます。

(了)

第11回 親水公園お滝さん「水車まつり」

開催期間:6月30日(日)~7月15日(月・祝)

●7月13日(土)~15日(月・祝)の3日間は「水車そば」(500円)を提供!

会場/黒岩まんなか広場内にある「夢工房」(11:30~)にて。1日30食限定! 

●7月14日(日)19:00~「郷土芸能かがり火公演」!

 黒岩太鼓・黒岩太神楽&めでた舞・黒岩鬼剣舞を披露!

●7月14日(日)16:00~「ビアガーデン」オープン!

 会場/おまつり広場 

2019-07-01|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA