8/31に「鬼の館」でイベントも! ラジオ第9弾「ものづくりの未来 vol.2」、 8/9(金)午前9時オンエア!

8/31開催のイベントの仕掛け人たちが登場! その見どころは!?

 「きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」で毎月1回オンエアしている「夢を語る大人たち」。今年の3月に放送した「ものづくりの未来」編では、「鹿糠さつき3D化プロジェクト」なる謎のプロジェクトも動き出し、大きな話題を集めました。

前回の収録の様子。お二人は仕事仲間であると同時に飲み仲間。息の合ったトークで、前回も楽しい収録となりました。

 そちらのオンエアで、「夏にはイベントも開催します!」と声高らかに宣言していたあのお二人が、本当に8月31日(土)にイベントを開催すると知り、さっそく「ものづくりの未来」の続編をオンエア決定!

 収録が行われたのは、7月25日(木)午前9時から。ご覧の方々にご出演いただきました。お忙しいなか、収録にご参加いただき、ありがとうございますm(__)m

●小原照記さん(仕事人図鑑にも登場!)

いわてデジタルエンジニア育成センター センター長 】

 地元企業や教育機関を中心に最先端の3D技術を活用したものづくりを普及させるべく活動する3Dの伝道師。

 昨年8月には通常なら100~500万円もするような3D CADソフトの機能を無料(個人の場合/企業の場合は年間6~7万円)で利用できるソフト「Fusion 360(フュージョン・スリーシックス)」(オートデスク社)のガイドブックを上梓。発売からわずか3カ月で増刷する人気ぶり。

 同ソフトのユーザーの悩みに答える動画の閲覧数が世界一を記録し、「世界の小原」との異名も。この春から「北上コンピュータ・アカデミー」の講師に。

●工藤暁さん

【北上市役所 商工部 商業観光課 観光国際係】

  昨年まで「北上市産業支援センター」に勤務。工業の街として発展してきた北上のさらなる飛躍のため、産業支援に長く従事。

 昨年は北上市内にある「みちのく民俗村」で開催し、大成功をおさめた本イベント「Fusion 360 Meetup」ですが、今回は北上市ならではの場所「鬼の館」で開催。それが実現したのも「圧倒的な行動力と、幅広いネットワークを持つこの方がいてこそ」とは小原さんの弁。

 現在は北上市のシェアサイクル「チャリオ」の普及にも邁進する炎の公務員ランナー 。

●島津秀仁さん

北上市立「鬼の館」館長】

 北上市の市民憲章に「あの高嶺 鬼すむ誇り」ともある通り、北上市といえば、伝統芸能「鬼剣舞」にも代表される「鬼」が有名。「鬼の館」は、日本はもちろん世界の鬼の文化に触れられるテーマ博物館。

 その館長を務める島津さんは、自他ともに認める「ヘンテコリン館長」として、多くの方に「鬼の館」に来て楽しんでいただこうとさまざまな企画を実践。

 今回のイベントも、工藤さんからのお誘いを快諾。一緒にイベントを盛り上げようと奮闘するノリのいい方。ラジオの収録もノリノリで、楽しいトークは必聴!

収録前の様子。緊張感も高まりますが……。
小原さんは余裕。さすが、百戦錬磨。
ラジオなのに小物の準備も万端。なぜか、今年の3月に発売された北上の新みやげ「北上ガレット」も。理由は……。

 というわけで、ご覧のお三方で収録がスタート!

子どもも女性も楽しめるイベントへ。親子で、♪行こう! 行こう! 鬼の館♬

 3月に放送した際は、4月からいよいよ最先端のフルカラー3Dプリンタが、一般企業や個人の方も利用できるようになるというお話でした。

 そこで番組はまず最先端のフルカラー3Dプリンタの利用状況や、北上市だけでなく他の地域の取り組み、他県の3Dの活用状況にフォーカス。

 北上市を飛び出し、相変わらず忙しそうにアチコチを飛び回る小原さんが肌で感じた3Dの現状のお話。

 ものづくりを革新する3Dプリンタの今後の可能性にワクワクしている工藤さんのお話。

 さらには「鹿糠さつき3D化プロジェクト」で自身のフィギアをつくった鹿糠さんが3Dの魅力を熱く語る様子を目の当たりにして、「鬼の館」島津館長も目からウロコのご様子。さっそく「鬼の館のお面づくりに生かしたい!」と身を乗り出すほどでした!

 そして、番組はいよいよ8月31日(土)に「鬼の館」で開催するイベントの話題に。

 「Fusion 360 Meetup」と題するイベントが北上で開催されるのは、昨年に引き続き今回で2回目。

 同イベントは、「Fusion 360」の開発元「オートデスク社」が3Dを活用したものづくりをひろめようと日本各地で仕掛けるもので、今回が17回目。そのうち、東北で開催されるのは、昨年と今年の北上市で開催された2回のみ。

 小原さんと工藤さんは、昨年の開催でも強力タッグを組み、オートデスク社さんと協力してイベントを企画・運営。その努力が実を結び、当日は予想を上回り、北上市内外から老若男女およそ70名が参加するなど大成功をおさめました。

今年はさらに多くのヒトが参加でき、楽しんでもらえるようにしたい……。

 そんな2人の想いに、「鬼の館」島津館長も応えて動き出した「Fusion 360 Meetup in 鬼の館」は8月31日(土)に開催決定!

 当日は東京や北上で「Fusion 360」を活用する企業の担当者や大学生が登場。最先端の事例紹介やパネルディスカッションを行う他、夏油古民家カフェ 小昼~kobiru~のかき氷「北上展勝地さくらまつり」でも好評だった餅まき女性限定蕎麦打ち体験、ドローン体験などなど家族連れでも楽しめるイベントも豊富にスタンバイ。

 さらに、鬼のお面づくり、解説付き鬼の館ツアー、鬼剣舞の勇壮な舞が生で見られるなど「鬼の館」ならではのイベントも準備万端。

 すでに東京や京都からツアーを組んで北上に来ようとしている方もいるそうで、オンエアでそれらを語るお三方のワクワクした様子に、イベント当日への期待感も高まります!

「鬼の館」の企画を紹介してくれた島津館長。
イベント当日は、和紙を使った張り子のお面に色を塗り、オリジナルのお面をつくるイベントも。
青、緑、赤、黒などの鬼のお面の他、ピンクや黄色などのカッパのお面も!
小原さんの最先端の3D技術の話を、ウットリ聞き入る鹿糠さん。すっかり3Dのファンに!?
北上駅からお越しの方は、乗合タクシーの他、シェアサイクルもおすすめ! 電動アシスト付きだから快適!
 「鬼の館」までは40分ほど。詳細は、こちらをチェック!

ラジオCMでもイベントをPRする初の試み。♪行こう! 行こう! 鬼の館♬

 しかも、今回はラジオCMでも新たなチャレンジを! 今回収録した番組「夢を語る大人たち」ものづくりの未来~Fusion 360 Meetup in鬼の館〜は、8月9日(金)午前9時からの放送となります。

 そこで、8月9日(金)の番組から流れるラジオCMを、8月31日(土)開催のイベントに大人も子どもも行きたくなるような内容で制作!

  つまり、8/9から8/30(イベントの前日)まで1日1回流れる番組CMで楽しいイベントの魅力をアピールし、イベント当日にたくさんのヒトに「鬼の館」に遊びに来てもらおうという試みです!

 果たして、ラジオCMの効果は!?  そちらもどうぞお楽しみに!

番組の最後には、工藤さんも企画・開発に携わった北上の新みやげ「北上ガレット」もしっかりPR。
「鬼の館」島津館長もPR。8/31のイベントだけでなく、10/14まで開催される「おに×どうぶつ展」、
9/7開催の「逢魔が時 ナイトミュージアム」と、「鬼の館」はこの夏も気になるイベントが続々登場!
小原さんは待望の続編のPRかと思いきや……。続編は「鋭意、執筆中です。ご期待ください!」とのこと。

 気になる番組の放送は……

 8月9日(金)午前9時より

きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」(88.8MHz)でオンエア!

ローカルカンパニー魅力発信プロジェクト produce 夢を語る大人たち

第9回テーマ:ものづくりの未来~Fusion 360 Meetup in鬼の館〜

をお聴き逃しなく!

(再放送は8月10日(土)19:00~)

(了)

2019-08-05|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA