桜と、ビールと、ユキちゃんと。

 ひとめ惚れです! そのつぶらな瞳、くもりのない澄んだ眼差しに、やられました_| ̄|○

 私がその子と出会ったのは、北上展勝地の桜が開花したという便りを耳にしてから3日後のことでした。

 運命のその日は4月21日(日)。晴天に恵まれた北上は、まさにお花見日和\(^o^)/

 思えば、2週間前の4月7日(日)。昨年7月に北上に移住してきた私は、北上展勝地のさくらまつりを生で見るのは今回が初体験。そこで、

(どうせ楽しむなら、桜が咲く前の展勝地の風景を目に焼きつけておいて、桜が満開になったらその風景がどう変わるか、という視点で展勝地の桜を眺めると、このBIGイベントを2倍楽しめるのではないか!? )

と考えた私は、桜が咲く前の展勝地を訪れ、「桜が咲いたら、どうなるんだろう?」とひとり妄想にふけりながら、北上川に寄り添うように続くおよそ2kmの桜並木や、その近くにある「みちのく民俗村」、さらには「陣ケ丘」と、展勝地とその周辺の桜の名所をめぐったのでした。(興味のある方はこちら!

 今回は、その続編! いよいよ展勝地の桜が花開いたと知り、「この目で確かめなくては!」と、いざ展勝地へ (/*´∀`)o レッツゴー♪

 最初に向かった先は、もちろん「北上展勝地」の礎を築いた沢藤幸治氏の銅像。

 今回の展勝地の桜をめぐる顛末や、 沢藤幸治氏 の詳細については、前回前々回の「きたかみ通信」をご覧いただければわかるので省きますが、沢藤幸治氏の前の桜も見ごろを迎えており、なんとなく幸先がいい感じ(*´m`)ムフフ

「今の展勝地があるのも、先人のみなさまのお陰です」とまずは感謝の念を込めて頭を垂れると、次に向かった先は……

展勝地の桜並木から歩いて5分ほどのところにある「陣ケ丘」。

小高い丘から見下ろす展勝地の桜並木は……、

壮観! 実際に自分の目で見てみると、本当に美しかったです(*´m`)ムフフ

「陣ケ丘」の次は、お隣にある「みちのく民俗村」へ。

山間に佇む古民家の周りを彩る桜たち。昔の日本は、こんな感じだったんですね~(o^^o)ふふっ

としみじみ周りを眺めながら散策していると不思議なものを発見!

よく見ればヒトの顔が……。なんだろう? (ベヘリット?)

 さらに、春の「みちのく民俗村」に黒船襲来!? 今日は、何かが起こる予感(*´m`)ムフフ

などと浮かれまくっている私の前に、その子は突然現れたのでした!

ユキちゃん、登場!

 「みちのく民俗村」のアイドル、ヤギのユキちゃんです。お世話している方いわく、「ユキちゃんの写真を1枚撮ると、ひとつ幸せなことが起こる」とか。私は2枚撮ったので、幸せなことが2回起こるってこと!? 
(もしや今日、素敵な出会いが(*´m`)ムフフ)

 では、ハッピーなこと、起こしてもらいましょう! 今日の「北上展勝地さくらまつり」は何かが起こる予感! 俄然、テンションがあがる私٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

 私は後ろ髪ひかれる思いを振り切ってユキちゃんに別れを告げると、いよいよ展勝地の桜並木へ(/*´∀`)o レッツゴー♪

 いざ、展勝地に向かうと、そこは笑顔も満開!

SLと桜も絵になりますね!

桜と鬼剣舞も華やか!

桜とアンデスの音楽も。ケーナの音色が不思議と合います(*´m`)ムフフ

桜を眺めながら、まったり過ごす時間も贅沢。のどかですね~。

桜並木のなかは幸せオーラが……と思っていたら「馬車だ!」の声。

振り返れば、パカパカと蹄の音。

「お~、馬車が来た来た」と思っていたら、

こんなに近くで見られるとは! そのつぶらな瞳に、またもやられた私_| ̄|○ 

2kmにわたる桜並木は、どこに行っても絵になりますね~。

桜の下で、フォークギターが奏でる音色に耳を傾けるグループ。花も青春も真っ盛りですね(*´m`)ムフフ

みんなで楽しく野球! 「のどかだね~」と思っていたら、

その隣では本気でピッチング練習。遊びじゃなかったf^_^;

その先に、何があるのかな? ちびっ子もウキウキo(^-^)o

まったり2人の時間……

幸せ、満開!

この日の北上の最高気温は19℃になるという情報を仕入れていた私。ぽかぽかの春の陽気に包まれながら、桜を堪能しつつ、実はもうひとつの楽しみが……

 もちろん、ビールです! 仕事人図鑑でもお世話になった「さくらブルワリー」も桜並木のそばに出店しており、さっそく「さくらエール」をオーダー! 

 「さくらブルワリー」といえば、今回のコラムで最初にご紹介した沢藤幸治氏や、展勝地の桜の花びらから抽出した桜酵母を使用したビール「さくらエール」も手掛けるなど、展勝地とも縁の深~い醸造所。詳細は、仕事人図鑑第8弾をご覧ください! 

 展勝地をアチコチ散策していた私の喉に、キリリと冷えた「さくらエール」は、まさに甘露かな(*´m`)ムフフ 生き返るようでした!

 おつまみは、「さくらブルワリー」の目の前にあったお店へ。磯のいい香りを辺りに振りまいていた「はまぐり」や「ほたての土手焼き」をチョイス。北上牛の串焼きを近くで探しましたが見当たらず、断念( ノД`)シクシク

 でも、「はまぐり」も「ほたての土手焼き」もおいしかったです(*´m`)ムフフ

 ふと見上げれば、桜の花の向こうには優雅に泳ぐ鯉のぼり。

もうすぐ「こどもの日」ですね。

微笑ましい親子の姿に、にんまりo(^-^)o 

桜の下で、のんびりお昼寝も贅沢な時間。

珊瑚橋が見えてきて、2kmにわたって続いた桜並木も終了ですが……

そばにある公園も、笑顔が満開! 桜並木もきれいですね。

 展勝地は桜並木が終わっても、その先にまだまだ桜の木がキレイな花を咲かせています。さらに、この先は雄大な北上川の流れに寄り添うように走るサイクリングロードが花巻温泉まで続いており、4km先には「親水公園お滝さん」なる 隠れた桜の名所 も。滝と水車と桜の景色を楽しめます。詳細は仕事人図鑑第22弾をどうぞ!

話は戻って、こちらは珊瑚橋から眺める桜並木。

対岸に渡ると、のんびり泳ぐ鯉のぼりの向こうに、桜並木が。

 北上川の雄大な流れに寄り添うように続く桜並木。遊覧船から眺める景色は、どんな感じでしょうね。それは、次回のお楽しみに取っておきましょう!

 ユキちゃんとの出会いから、何かステキなことが起こる予感に打ち震え、美しい桜が咲き誇る桜並木を散策した私ですが……、結局、何も起こらなかった_| ̄|○

 でも、たくさんの笑顔に出会えたので良かった! ユキちゃん、ありがとう! これも、君のお陰です!

 最後にユキちゃんの写真をどうぞ。みなさんにも、ステキなことが起こりますように (o^^o)ふふっ

北上展勝地さくらまつり 
期間/2019年4月15日(月)~ 5月6日(月・祝)
最新情報はこちら!

(了)

2019-04-22|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA