北上市ってどんなまち? トリプルアニバーサリーを祝う前に、“今”を知ろうツアー勝手に開催!

パルで開催中!「今 知ってほしい北上市展」に行ってみた!

 来年、北上市は「おめでたいこと」が3つも揃うスペシャルな1年を迎えるため、「Kitakami Triple Anniversary 2021」(キタカミ トリプル アニバーサリー 2021)と銘打って、さまざまな周年事業が開催されます。

 何を隠そう、「きたかみ仕事人図鑑」がお届けするラジオ番組「夢を語る大人たち」でオンエアするラジオドラマ「あの桜の下で 君と」も、来年のトリプルアニバーサリーを盛り上げる「2021 周年記念協賛事業」に認定!

2021年の北上市を彩る「周年事業ロゴマーク」は展勝地の桜がモチーフ。

 そのラジオドラマのオンエアも10月9日(金)午前9時からに迫ってきていることから、「2021 周年記念協賛事業」に認定されたものとして、現在の北上市のことをきちんと知ったうえでトリプルアニバーサリーを盛り上げていくべきではないか?

 突然むくむくと沸き起こってきた責任感に勝手にかられ、私が向かったのは北上市内にある江釣子ショッピングセンター パル。こちらの2階では、3つのアニバーサリーが揃う来年を前に「今知ってほしい北上市展」を開催中! 

 というわけで、さっそく訪れてみたのでした。ちなみに、3つのアニバーサリーとは以下の3つ。

展勝地開園100周年

展勝地は、日本さくら名所100選、みちのく三大桜名所に数えられる北上市を代表する名所。1920(大正9)年に、当時は荒れ地となっていた展勝地を日本有数の桜の名所にしようと地域住民が桜の木を植え、翌年に開園したのが展勝地のはじまり。

※「きたかみ仕事人図鑑」の記事にも登場!  

        ➡ 展勝地の歴史をひも解く桜見物ツアー

        ➡ 展勝地の桜とゆかりのあるブルワリー

北上・みちのく芸能まつりが第60回

民俗芸能の宝庫として知られる北上市の夏の風物詩。1962(昭和37)年に、「みちのく郷土芸能まつり」として開幕。当時は21の民俗芸能団体が参加したそうですが、現在は「鬼剣舞」を筆頭に100以上の団体が参加。8月第1金曜日から3日間にわたって熱い舞を披露。

※「きたかみ仕事人図鑑」の記事にも登場! 

       ➡ 北上・みちのく芸能まつり2018

       ➡ 北上・みちのく芸能まつり2019

市制施行30周年

1991(平成3)年に旧北上市、江釣子村、和賀町の3市町村が合併し、現在の北上市に。

 と、このように来年は「3つの記念が同時にくる」めったにない、おめでたな年。現在の北上市があるのも、遥か昔にタネまきした先人たちのお陰。そのタネが今どのように花ひらいているのか……。

鬼剣舞、展勝地の桜はもちろん、農産物から先端技術まで!

 さっそく展示ブースをのぞいてみると……。

 北上市の地勢・成り立ちからはじまる展示は、市制施行前と施行後30年の歩みを紹介。続いて登場するのは、勇壮に舞う鬼剣舞の写真。その歴史をひも解くパネルとともに、鬼剣舞の魅力を伝えてくれます。

 さらに、展示内容は「北上展勝地さくらまつり」から、ひまわり畑という新たな見どころが加わった夏油高原、藩政時代のにぎわいを生んだ北上川舟運、また現在の発展を支える交通の要衝という強み(高速道路・幹線道路・鉄道が交じる「北東北の十字路」)などがわかりやすく紹介されており、改めて現在の北上市の姿に「なるほど!」という感じ。

 それと、意外と知られていないと思うのが、企業誘致で発展してきた北上市は工業の街というイメージが強いと思いますが、農産物も元気だということ。

 そのことは、入り口のパネルでもしっかり紹介されており、たいへん勉強になりました<(_ _)>

展勝地の歴史を知ろう! いざ、北上市立博物館へ!

 さて、現在の北上市を知る予習もできた私は、今度は復習のために、「北上市立博物館」へ。

 こちらでは、現在「くらべてみよう展勝地」と題して、昭和30年代・昭和50年代・現代の3つの時代の風景を並べ、それぞれの時代を比較しながら、展勝地の歴史を楽しむことができます。

 展勝地の桜をテーマにしたラジオドラマ「あの桜の下で 君と」のオンエアも10月9日(金)午前9時からに迫ってきていることから、「ぜひ見ておきたい!」と思っていた私は、ワクワク!

 いざ、会場に足を踏み入れてみると、おなじみの桜並木やそれを見降ろす陣ケ丘からの写真はもちろん、展勝地の桜に彩を添える、味わい深い珊瑚橋や児童公園の今昔に出会えるのも魅力。

 白黒写真からカラーへ。3つの時代を通して、その変遷から展勝地の歴史をたどる写真展は、故・渡辺文雄さん、故・郡司直衛さんが撮影したものだそう。

 貴重な写真の数々、眼福でした<(_ _)>

 さて、ラジオドラマ「あの桜の下で 君と」が、来年の北上市のトリプルアニバーサリーを盛り上げる「2021 周年記念協賛事業」に認定された勝手な使命感から。

 さらに、そのラジオドラマのオンエアも10月9日(金)午前9時からに迫ってきているという緊張感から、北上市の予習復習を改めてしてみようと企画した勝手なツアーは、予想以上に実り多き時間に。

 楽しい時間、ありがとうございました<(_ _)>

 来年の「Kitakami Triple Anniversary 2021」とともに、ラジオドラマもお楽しみに!

あの桜の下で 君と ~里山樹木利活用図鑑より~

2020年10月9日(金)午前9時よりオンエア!

※再放送は10月10日(土)午後7時より。

(了)

北上市を知る企画展もまだまだ開催中!

今知ってほしい北上市展

日時/2020年10月25日(日)まで

会場/江釣子ショッピングセンター パル2階

入場料/無料

くらべてみよう展勝地

日時/2020年12月13(日)まで

会場/北上市立博物館

入場料/一般500円、高校生240円、小中学生170円、未就学児は無料

 

2020-10-03|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA