北上市を東へ西へ。ひまわりをめぐる冒険。「北上ひまわり畑プロジェクト」の現在地。

耕作放棄地など7ヵ所で、およそ48万本のひまわりがお出迎え。

 何日ぶりの晴れ間でしょう!

 8月23日(月)の北上市は、朝から太陽が顔をのぞかせていました(*´艸`*)

 ずっと続いていた曇りのち雨の天気に少し食傷気味でしたが、この日は久しぶりの青空がひろがり……。となれば、やっぱり見に行かなくては! というわけで「青空の下のひまわり」を堪能すべく、北上市を東へ西へ。

 耕作放棄地などに「ひまわり」を植え、観光客を農村地帯に呼び込み、地域で経済を回す仕組みをつくろうと2019年からスタートした「北上ひまわり畑プロジェクト」。「きたかみ仕事人図鑑」でも1年目に同プロジェクトのリーダーを務める佐藤孝志さんからお話をお伺いしていましたが、さて3年目を迎える2021年はどうなっているのでしょう?  

 まずは、北上市の東へ。

展勝地

 桜並木に寄り添うように続くおよそ300mのひまわり畑には、今年も4000本分のタネが蒔かれたそう。前回、お盆前にときより小雨降るなか訪れた際には、見ごろを迎えていたひまわりは全体の半分ほどでした。

 さて、今回は? 待ちに待った青空の下でひまわりを見てみようと、まずは展勝地の桜並木を見下ろす「陣ヶ丘」に登ってみれば、なぜか雲に覆われ_| ̄|○

 でも、ちょうどひまわり畑の辺りに陽が射しており、ちょっとドラマチック(*´艸`*)

 「陣ヶ丘」から眺めてみれば、桜並木に寄り添って、黄色い帯が見えます。あそこがひまわり畑。手前から中間に向けて黄色味が増し、奥の方はまだ青々としていますね。さて、どうなっているのでしょう。さっそく行ってみましょう。

 ちなみに下の写真、遥か向こうに山並みを望むあちらが「北上ひまわり畑プロジェクト」の本陣。北上市の西部に位置する岩崎地区のあたり、のはず(*´艸`*)

 さて、「陣ヶ丘」を降りて展勝地のひまわり畑へ。最初に迎えてくれたのが、たっぷり実をつけた田んぼの稲たち。

 ひまわり畑は、その先に。 

 およそ300mの畑に4000本分のタネが蒔かれたひまわりは、大人の背を超す高さに成長。

 しかし、手前の方は大輪の花も見事ですが、ずっしりと重い実をつけているせいでちょっとうつむきがち。

 花としての見ごろは過ぎていましたが、しっかり実をつけたこのタネがひまわり油となって、地域の経済を回す潤滑油に……。来年につながっていくわけです。来年も楽しみですね(*´艸`*)

 それはさておき、展勝地のひまわり畑も中間あたりにくると、うつむきがちだったひまわりが一転、すっくと背を伸ばし空を見つめる姿がそこに!

 こちらは、まさにこれから見ごろ。

 やっぱり、ひまわりは青空が似合いますね。見にきてよかった(*´艸`*)

 蝶やミツバチたちも楽しそう(*´艸`*)

 さらにひまわり畑の奥の方に来ると、まだつぼみのままのひまわりもたくさんありました。まだまだひまわりが楽しめそうな展勝地です。

 ほら、あそこにも!?

 さて、展勝地の次は、いよいよ「北上ひまわり畑プロジェクト」の本陣、北上市の西へ。

和賀町岩崎地区 ①よしやちポイント

 展勝地からクルマで20分ほど。のどかな田園風景に癒やされます。

 ひまわり畑は、その中に。

 3年目を迎える「北上ひまわり畑プロジェクト」。今年は岩崎地区をホームグラウンドに展勝地を含め7ヵ所のひまわり畑(耕作放棄地)におよそ48万本のひまわりが植えられたそう。1年目が10万本、2年目は20万本、そして今年は48万本! 年々、スケールもアップしています。すごい! (昨年の様子はこちら! ⇨ 2020

 展勝地のひまわりは大人の背丈を超える高さでしたが、こちらは大人の腰ぐらいでしょうか。ちょっとかわいらしい感じ(*´艸`*)

 こちらも少しうつむきがちですね。しっかり実がついてきている証でしょう。立派な「ひまわり油」になってください<(_ _)>

和賀町岩崎地区 ②水神ポイント

 続いて岩崎地区のさらに奥へ。ゴールデンウィークまで雪が楽しめる「豪雪」と「パウダースノー」で人気の「夏油高原スキー場」や、美人の湯として知られる「瀬美温泉」、キャンプ王にも輝いた「キャンプグランド べアーベル」などに行く途中に見えてくるのが……。

 青空の下、深緑にひまわりの黄色も鮮やかに映えます。

 こちらは、大人の膝下ぐらいの身長。今までよりさらにチビッ子のかわいらしいひまわりたちです(*´艸`*)

 かわいいひまわりたちが元気に咲く姿にニッコリしたら、次はこのひまわりたちが実をつけたタネを搾ってつくる「ひまわり油」を使ったソフトクリームをどうぞ。

 このひまわり畑に面した「サンシャイン スタイル ビレッジ」は、温泉・キャンプ・BBQなどが楽しめるグランピング施設として今春オープン!

▲「サンシャイン スタイル ビレッジ」の入り口にある「サンカフェ」。
▲店内では、ひまわり油がけのソフトクリームをはじめとしたDrink&Foodメニューはもちろん、ひまわり油の販売も。同店では岩手県が安心だと認める新型コロナウイルス感染予防対策を実践している「いわて飲食店安心認証店」の認証も取得。

 同施設内のカフェでは、「北上ひまわり畑プロジェクト」から生まれたひまわり油を使ったソフトクリームが人気。

 なめらかなひまわり油をかけたソフトクリームは、濃厚なバニラクリームのおいしさも上品な味わいで、かわいい鬼のクッキーにほのほぼ(*´艸`*) 

 「北上ひまわり畑プロジェクト」は複数のひまわり畑をめぐりながら、周辺の飲食店にも足を運んでいただき、その土地で採れたひまわりのタネからつくるひまわり油を使ったメニューなども楽しんでいただくことが目的。ふとソフトクリームの上に載ったクッキーの鬼を眺めてみれば、その狙いに「まんまとハマった筆者」を見て「してやったり!」の顔にも見えますが、気のせいでしょうか(笑) 

 でも、楽しかったので、よしとしましょう(*´艸`*)

 さらに、同施設内にもかわいらしいひまわりたちの姿が……。

 時間の都合上、ちょっと駆け足。全部で7ヵ所あるというひまわり畑のうち、今回は半分ほどしか回れませんでしたが、3年目を迎えた「北上ひまわり畑プロジェクト」も、最初の目標に向かってひまわりのようにすくすく成長中だと実感できた1日でした。

 ちなみに、北上市のひまわりはもう少し楽しめそうです(*´艸`*)

(了)

サンシャイン スタイル ビレッジ

岩手県北上市和賀町岩崎新田2-43-5

03Cafe(サンカフェ)

平日/11:00~16:00

土・日・祝/10:00~17:00

定休日/火曜日・水曜日・不定休

2021-08-25|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA