石の上にも3年……。本日3周年! 「きたかみ仕事人図鑑」は次のステージへ!

祈り虫、勝ち虫……。みなさまのご多幸と今後の発展に願いを込めて。

 折りたたんだ両腕を胸の前に合わせる姿と、下半身を覆うスラリと長い翅が長いローブを羽織り、祈りを捧げる僧侶にも見えることから「Praying Mantis」(祈る僧侶・預言者)、日本では「祈り虫」という名も持つ蟷螂(カマキリ)。

 その姿を発見したのは、帰り道のこと。

 ずっと涼しい気温が続く北上市で、秋の季語でもある蟷螂と出会って夏の終わりを知った筆者は、静かに祈りを捧げる敬虔な僧侶の姿になぜか胸打たれ、自分も……と改心。

 せっかくなので「きたかみ仕事人図鑑」とみなさまのご多幸と今後の発展も一緒に祈っていただこうと、僧侶の目の前にプレートを置くと、ギロリ!

 「邪魔しないでください」と言われたようで、「ごめんなさい」とスゴスゴ引き下がる筆者。

 家に帰ってカレンダーを見れば、9月1日。9月といえば……。

 「ああ、そうだ!」

 というわけで、2018年9月3日にサイトオープンした「きたかみ仕事人図鑑」は、本日2021年9月3日に3周年を迎えました。

 「石の上にも3年」と申しますが、「きたかみ仕事人図鑑」が3年間の間にコツコツとアップした記事の本数は277本となり、ユーザー数12万8千、PV数(記事の閲覧数)は31万2千を突破!

この数字を達成できたのも、ひとえにみなさまのお陰です! 誠にありがとうございます<(_ _)>

 さて、「きたかみ仕事人図鑑」は総務省が進める「地域おこし協力隊」の取り組みの一環として、2018年8月からスタート。その1ヵ月後にはサイトオープンし、北上市でがんばる事業者さんたちの魅力を世界に発信するべく活動してまいりましたが、「地域おこし協力隊」の任期も先々月の7月末で終了。

 従って、4年目に突入する「きたかみ仕事人図鑑」も新たなステージに進むことになりますが、さて、今後は……。

 というわけで、やっぱり、ここは神頼み(*´艸`*)

 北上市、さらには「きたかみ仕事人図鑑」、そしてみなさまのご多幸と今後の発展を願って、僧侶と祈りを捧げる筆者でした<(_ _)>

 4年目を迎える「きたかみ仕事人図鑑」を、今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>

2021年9月3日(金) 「きたかみ仕事人図鑑」スタッフ一同 

追伸:

詩歌の森公園で「石の上にも3年」の撮影を終えて帰ろうとすると、トンボが目の前に!

前にしか進まず退かないところが勇猛果敢で、勝利を呼ぶ虫として「勝ち虫」とも呼ばれる「トンボ」は武士に好まれ、戦国時代には鎧や兜などの武具の装飾に、また庶民には着物や浴衣の柄としても愛されました。そのトンボが目の前に……。良いことが起こりそうな予感(*´艸`*)

2021-09-03|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA