FMラジオ番組「夢を語る大人たち」 第2弾収録完了! 名演光るラジオCMは必聴!

 1月から放送がスタートしたFMラジオ番組「夢を語る大人たち」。第2弾の放送が2月9日(土)と迫ってきました。

毎回1つのテーマのもと、「きたかみ仕事人図鑑」にご登場いただいた方を中心に、そのテーマにかかわるさまざまな分野の事業者さんを迎え、それぞれの視点で楽しく夢を語り合うこの番組。第2弾は、「地域とつながる未来」をテーマにお届けします。

そこでこちらでは1月30日(水)に行われた収録の裏側を、オンエアに先駆けてこっそりご紹介。これを読めば、2月9日(土)のオンエアがさらに楽しくなること間違いなし!(ハードルあげすぎかな?)

番組のパーソナリティを務める方かと思ったら……。

 1月30日(水)午後2時、JR北上駅西口の前にある「きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」のスタジオにご覧のメンバーが集まりました。

●千田淳さん…一般社団法人「楽炭」代表。木炭文化を守り育てる職人であり、「いで湯までのラインを楽しむ会」代表。

佐藤孝志さん…キャベツ、じゃがいも、セリなどを育てる専業篤農家。「いで湯までのラインを楽しむ会」主要メンバー。

石井建一さん…東京都出身。サラリーマンを経て奥様の地元・北上で就農3年目。「いで湯までのラインを楽しむ会」主要メンバー。

●中村吉秋さん…仙台市から移住。空き家を改修した「古民家カフェ 小昼~kobiru~」を2018年11月にオープンさせた北上市の地域おこし協力隊員。「いで湯までのラインを楽しむ会」主要メンバー。

●地主恵梨香さん…世界を旅した経験を活かし、国籍を問わず受け入れるゲストハウス「虹波~NIJINAMI~」を2018年6月にオープン。移住して間もなく、昨年末に「いで湯までのラインを楽しむ会」と知り合い、メンバーに。

北上の特産物「アスパラガス」の生産に取り組む石井さんは、さわやかな笑顔が印象的。

 というわけで、お気づきの通り、今回お集まりいただいたのは「いで湯までのラインを楽しむ会」のみなさん。同会は、自分たちが暮らす岩崎地区を盛り上げようと、2年前から活動しています。

 しかも、地元の方はもちろん、岩崎に移住し新たな事業をはじめた方も多数参加し、みんなで一緒に楽しくイベントなどを開催している方々です。

外国人観光客をおもてなしした「もちつき大会」の仕掛人・佐藤さんも登場。

 今回の番組のテーマが「地域とつながる未来」。北上に移住し起業したヒトと地域コミュニティがどのようにつながり、Win-Winの関係で今後どのようにビジネスをひろげ、地域・観光の活性化につなげていこうとしているのか……。

 移住した事業者と地域がつながることでひろがる豊かな未来の可能性を探っていこうとする今回の番組には、まさにうってつけの顔ぶれでした。

 ご本人たちもやる気満々で、同会の代表を務める千田さん自ら、ラジオ番組にもかかわらず活動をPRするのぼり旗持参でスタジオ入りしてくれました。ありがとうございます!m(__)m

のぼり旗に加え、同会のカレンダーも持参でスタジオ入りした千田さんは、トークも舌好調でした。

 いざ、収録がスタートすると、気心知れた仲間ということで、リラックスムードでトークも弾みます。

「いで湯までのラインを楽しむ会」が生まれた背景や、さまざまな取り組みの紹介、さらにそこからひろがってゲストハウス「虹波~NIJINAMI~」に訪れた外国人観光客を地域のみんなでもてなした「もちつき大会」の話題も登場。

 さらに、木炭をつくる「 炭焼き体験」の話題では、パーソナリティを務める鹿糠(かぬか)さつきさんもひときわ興味津々のご様子で、トークのネタも尽きません。

番組のパーソナリティを務める鹿糠さん。今回も個性豊かなゲストたちを癒しのボイスで心地よくナビゲートしてくれました。

 そうしたなかで印象的だったのは、「自分たちが楽しむこと」が一番大事だと語った千田代表の言葉。番組のなかでゲストの5人が笑いを交えてざっくばらんに語ってくれたさまざまな取り組みを聞いていると、余計に千田代表の言葉が意味することが、説得力を持って立ち上がってくるようでした。その詳細は、ぜひオンエアでお楽しみください!

「いで湯までのラインを楽しむ会」が制作したカレンダー。岩崎地区で活躍する“ヒト”にフォーカスし、その魅力を伝えることで、岩崎地区全体の魅力をひろげていこうとする取り組みですが、偶然にも2月・3月のカレンダーに登場しているのは千田代表!
「いで湯ライン」(県道122号線)沿いのおすすめスポットを記した道路マップは便利! 欲しい方は「いで湯ライン」沿いのお店で無料配布しています。探してみてください!

これは「踊る大捜査線」!? 名演光るラジオCMは必聴!

 また、第1弾で制作したラジオCM「告白編」に続き、今回も番組収録に参加したみなさんにご出演いただき、ラジオCM第2弾「取調室編」を収録しましたが、みなさん、役者! その内容は、あの名作刑事ドラマ「踊る大捜査線」にも迫る出来栄え(笑)

 織田裕二演じる青島俊作ばりの熱血刑事を演じたのは中村さん。このベイビーフェイスが鬼の形相にかわり、被疑者を追い込む血気盛んな若手刑事を熱演してくれました!

いかりや長介が演じたベテラン刑事・和久さんを彷彿とさせる名演技を披露してくれたのが千田さん。黙秘を続ける頑なな被疑者の心をやさしく解きほぐす、味わいのある語り口はお見事でした!

 そして、一番難しい被疑者役を演じてくれたのが佐藤さん。強い精神力と信念で警察の厳しい取り調べに耐え続けながら、最後の最後に人情味あふれる千田刑事の言葉で落ちる被疑者……。しかし、固く引き結んでいた口からあふれ出たものは、こっぱずかしくて今まで言えずに心の中に隠していた切なる想い。その魂の叫びに、乞うご期待!

 本編はもちろん、ラジオCMも楽しみな「夢を語る大人たち」の第2弾、どうぞお楽しみに!

2月9日(土)午前11時、
きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」(88.8MHz)でオンエア!

ローカルカンパニー魅力発信プロジェクト produce 夢を語る大人たち
第2回テーマ:地域とつながる未来
お聴き逃しなく!

◇中村吉秋さんがオーナーを務める「古民家カフェ小昼~kobiru~」については、仕事人図鑑の第9弾でご紹介しています。興味のある方はこちら!

(了)

2019-02-02|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA