就活中の悩みや不安とは? 北上市内の若手経営者と学生が対話! 北コンの特別授業に潜入!

「北上コンピュータ・アカデミー」の特別授業とは

 気持ち良い青空がひろがる7月14日(水)の北上市。

 筆者が向かったのは、北上市内にある「北上コンピュータ・アカデミー」(略して「北コン」)。

 「北コン」には以下の3つのコースがあり、学生さんたちはそれぞれの分野でより専門的なスキルを身につけ、社会で活躍できるヒトになろうと日々勉強に励んでいます。

●ビジネスコース……オフィスですぐに活躍できる専門スキルと資格を取得できる!

●CG・CADコース……ものづくりの力を磨き、現場の戦力となるクリエイターに!

●システム・ネットワークコース……IT産業を支える優れたコンピュータスペシャリストに!

 筆者も「北コン」に入学してより専門的なスキルと資格を身につけ、将来は……。

 と大志を抱いてやってきたわけではありません<(_ _)>

 この日、CG・CADコースの2年生17名を前に、「きたかみ仕事人図鑑」でもたびたびご協力いただいている「有限会社 ウスイ製作所」代表・碓井浩太郎さんが“特別な授業”をすると知り、筆者も“興味津々”でお邪魔したのでした。

 なぜ“興味津々”かといえば、今回のテーマが「学生さんたちが抱える悩みや不安」だったから。

 「北コン」ではより実践的な学習を授業に取り入れるため、市内の若手経営者の方々を特任教授として招き、年に数回学生さんに対して特別授業を行っているそう。

 もちろん今回もその一環ですが、対象となるCG・CADコースの学生さんたちは現在就活中の2年生。となれば内定が決まったヒトもいれば、まだ決まっていないヒトもいて、それぞれの立場でいろんな悩みや不安を抱えていることでしょう。

 これから社会に巣立っていく若者たちが今、何に悩み、どんな不安を抱えているのか……。そこに筆者は“興味津々”だったわけですが……。

コンテストで2人が入賞! CG・CADコースとは?

 さて本題に入る前に、まずは今回の特別授業に参加するCG・CADコースの2年生とはどんな学生さんたちなのでしょう? と気になる方のために、カンタンにご紹介を。

 「北コン」のCG・CADコースでは、CADオペレータ、設計技術者、CGデザイナー、Webデザイナー、カスタマーエンジニアなどになるための技術を身につけるために日々勉強しているそうですが、その成果がきちんとカタチになっているよう。

 それがこちらのコンテストでの成績。

Autodesk Fusion 360 学生デザインコンテスト 2021

 同コンテストは、無料で使える高機能3D CADソフト「Fusion 360」を手掛けるオートデスク社と提携。学生や教育者・プロの技術者などに、その魅力をひろげる「オートデスクラーニングパートナー」が、日本国内在住の13歳以上の生徒・学生を対象に開催。「Fusion 360」を利用して作成することを条件に、毎月テーマを決めて作品を募集し、最優秀賞・優秀賞を選定しています。

 現在5回目を開催中ですが、「北コン」CG・CADコース2年の学生さんが、これまで2度入賞を果たすなど大活躍!

 ちなみに、「北コン」CG・CADコース2年の講師陣には、「Fusion 360」の入門書として人気のガイドブック『Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編』を執筆した小原照記さん(いわてデジタルエンジニア育成センター・センター長)も名を連ねており、今回の学生さんたちは、その教え子でもあります。

 以下がその入賞作品。

◇第2回:コンテストテーマ「お花見」

応募期間:2021 年 4 月 1 日(木)~ 30 日(金)

【タイトル:身近なお花見】  最優秀賞

総評:前の桜にきちんと焦点を当てながら、後ろのお団子などもきちんとモデリングされていて、さらに背景にある障子や大きな桜なども想像力をかきたててくれる作品。焦点をしっかり調節していて、まるで一眼レフのカメラで撮ったよう。手前の桜にしっかり焦点が当たっているところも、レンダリングの技術の高さがうかがえます。(同コンテストサイトの入賞者発表YouTubeより抜粋 ➡ 入賞者発表!

◇第4回:コンテストテーマ「梅雨を楽しむアイテム」

応募期間:2021 年 6 月 1 日(火)~ 30 日(水)

【タイトル:スノードームならぬレインドーム】  優秀賞!

総評:レンダリングにもこだわりが出ていて、スノードームの中にいる男の子の魅かれるような表情のつくり方も良くできていて、あたたかみのある作品。光沢がガラスのようによく出ていて、すごくリアルなスノードームでした。(同コンテストサイトの入賞者発表YouTubeより抜粋 ➡ 入賞者発表!

事前アンケートをもとに、対話形式の特別授業がスタート!

 さて、そんな学生さんたちが、今どんなことに悩み、何に不安を感じているのか……。さっそく対話形式での特別授業がスタート!

 就活中の2年生と対話する今回の特別授業は、事前のアンケートをもとに行われました。ざっくりまとめると以下の通り。

●就活中の学生さんの悩み・不安

・就職先に悩んでいる

・地元に就きたい職がない

・自分のしたいことがよくわからない

・希望する仕事に就けるか不安

・面接で自分のことをうまく話せる自信がない(自己分析ができない)

●内定が決まった学生さんの悩み・不安

・自分が社会でうまくやっていけるか自信がない

・責任ある仕事ができるか不安

・挫折・失敗するか不安

・自分で生活をしっかり切り盛りできるか不安(お金・税金・確定申告・保険などの支払い)

・辞めずにきちんと続けられるか不安

・住む場所選び

 確定申告や税金の心配をしているあたり、20数年前の自分はまったく不安に思ったこともなかったので、今の若い子たちは「すごい真面目だな」と感心を覚えるほど(*´艸`*)

 それはさておき、まだ就職先が決まっていない学生さんも、すでに内定が決まっている学生さんも、抱える悩みや不安は自分が学生の頃と変わっていないんだなあと実感。ただひとつ違うのは、自分は普通科の学生でどの分野に進もうかも決まっていなかったのに対して、彼ら彼女らは「CG・CADコース」というやりたい分野が決まっている分だけでも、筆者より「すごいじゃん!」と思ってしまうのでした。

 また、みなさんと話していて思ったことは、一人で抱え込んでいる「悩みや不安」も、誰かに話すことですっきりすることがあるということ。実際に学生さんたちのお話をうかがっていて、「そういう不安は今だってあるよ」「できないとわかっているなら、次にやることは決まっている。自分で調べて勉強してできるように努力すればいい」というような碓井さんのざっくばらんなトークに、学生さんたちも少しずつ気持ちも和んできた様子で、授業が終わると碓井さんに話しかけてくる学生さんたちの姿も。

 そんな碓井さんに、今回の特別授業の感想をうかがうと……。

「自分を振り返ってみてもそうですが、学生さんたちが悩んでいるのは正常なことで、むしろ悩みもしないことの方が心配。それが伝わればと思って話していました。 驚いたのは、職種選びに製造業を希望している学生がいたこと。時代は変わり、そして戻るのかなと。みなさんの今後の活躍、楽しみにしています」とのこと。

 学生さんたちにとっては、就活といえば人生を決める一大事。いろいろな悩みや不安を一人で抱え込んでしまうことも多いことでしょう。しかし、家族とか学校とかに関係のない第三者とざっくばらんに話せる機会も、学生さんたちには貴重なのかなと思った今回の特別授業でした<(_ _)>

 最後に、学生さんたちにこんな質問も。(赤字は筆者の心の声)

●就職したら楽しみなことは?

・収入 (たくさん稼いでね!)

・一人で生活できること (自由ってやつですね!)

・地元を離れられる (これも自由を求めて!)

・自分の好きなこと、学んできたことを活かして仕事するのが楽しみ (校長先生も大喜び!)

・好きなこと、やりたいことが何にも縛られずにやれること (何をやるのかな? 楽しみ!)

・制限なく挑戦できること (なんか、すごいことやりそう(*´艸`*)

などなど、頼もしい言葉とともに「資産運用」という堅実派もいてホッコリ(*`艸´)ウシシシ

 就活はこれからいよいよ佳境になっていくようですが、がんばって未来を切り拓いていってほしいなと思ったひととき。今後のみなさんの活躍が楽しみになりました!

 「北コン」のみなさま、そして碓井さま、このたびは貴重な機会をいただき、ありがとうございました<(_ _)>

▲休憩時間の様子。碓井代表が持参した「全日本製造業コマ大戦」のコマに集まる学生さんたち。ものづくり魂に火が……。

(了)

北上コンピュータ・アカデミー

岩手県北上市藤沢22-123-1

Tel/0197-64-6551

フリーダイヤル/ 0120-16-6551(学生募集専用)

2021-07-20|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA