創業の夢をカタチに。令和3年度 第1期「創業支援塾」、プレゼン大会を開催!

創業に必要な知識やノウハウを学び、「創業計画書」を作成。
そこで見えてきたもの。

 令和3年度 第1期「創業支援塾」(全5回)は、6月12日(土)からスタート。北上市やお隣の西和賀町で創業をめざす総勢12名のメンバーが毎週土曜日に北上市産業支援センターに集い、創業に向けて必要な知識やノウハウを学んできました。

▲北上市産業支援センターで行われた「創業支援塾」の様子。第1回目のリポートは、上の写真をクリック!

▲「創業支援塾」で使用した資料。

 特に勉強になったのは、事業をはじめるにあたって融資を受ける際に金融機関や支援機関などに提出する「創業計画書」の書き方を、講師の先生のアドバイスも受けながら実践的に学び、カタチにしていったこと。

 「こんな事業をやりたい!」というビジネスプランや夢はあっても、いざ実行に移すとなると「その商品をどうつくるのか」「材料の仕入れ先は?」「販売方法は?」「店舗はどこに?」「競合との差別化は?」「価格設定は?」「儲けをどう出すの?」などなど、具体的に詰めていかなければならないことが多く出てきます。

 それを自分の頭のなかでぼんやり考えるのと、自分の強みや弱みも理解しながら実際に「創業計画書」という紙に落とし込み、カタチにするのでは具体性がまるで違ってくるとつくづく実感。

▲今回使用した「創業計画書」。自分のビジネスプランを実際に紙に落とし込んでいくと、見えてくるものが……。

 しかも事業をはじめるにあたっては、家族や仲間、さらには融資を受ける機関など必ず協力者が必要となり、そのヒトにいかにわかりやすく自分の事業の内容を説明し、理解を得られるかが大事。と考えると、「創業計画書」をまとめる作業は、自分の考えを整理するだけでなく、ヒトにきちんと伝えることにも役立つ作業でもありました。

全5回のフィナーレは、みんなの前でビジネスプランを発表!

 それを踏まえて、「創業支援塾」全5回のラストを飾る7月10日(土)は、自身のビジネスプランをプレゼンする発表会を開催!

 プレゼンの持ち時間は、ひとり5分。講師の先生などは「人前でプレゼンするのも良い勉強。失敗してもいいので、気楽に」などと事前に言ってはくれていましたが、いざプレゼンがはじまると……。

 目の前には「創業支援塾」に参加したメンバーの他、北上信用金庫、日本政策金融公庫、岩手県信用保証協会、FVC Tohoku株式会社、北上市役所と、創業を応援する支援機関の担当者さんがズラリ。それだけでも緊張するのに……。

 4分が経過すると残り時間1分を告げる「チン」というベルが鳴るなど、全然「気楽」ではなく(笑)

 しかし、蓋を開けてみれば、みなさん落ち着いた感じで5分のプレゼンを行っていました。これも「創業計画書」を通してしっかりと自分のビジネスプランと向き合い、まとめていった成果でしょうか。緊張していたのは筆者だけ(笑) 

 それはさておき、ひとりひとりプレゼンの後には質疑応答の時間もあり、支援機関の担当者さんたちからは質問はもちろんアドバイスや応援コメントも飛び出すなど、建設的な時間に。

 また、今回プレゼンした12人のメンバーは半数が女性。さらに、農業をしながら北上市を拠点にインターネットを使って首都圏の人材紹介業に挑む方、後継者のいない事業を継承して自動車整備をスタートするご夫婦、発達障がいのお子さんを育てている経験から発達障がいの方向けのコミュニティづくりとアートを融合させる取り組みなど、今のトレンドや社会課題に直結するビジネスプランも多く、とても刺激を受ける時間となりました。

 加えて、創業を応援するさまざまな支援機関のサービスとともに、その担当者さんとつながることができたのも大きな財産に。また、「北上市としてチームでみなさんを応援していきますので、市役所を上手に活用してください」という北上市役所の担当者さんの言葉に続いて、さっそく市の街並み・景観などを担当する「都市再生推進課」の方が登場。「事業をはじめるときは、その顔となる建物も大事。良い物件探しのご相談もお気軽に」という頼もしい言葉も。

 発表会の最後は12人のメンバーひとりひとりに「修了証書」が手渡され、全5回の「創業支援塾」が無事終了。

 この日の発表会で印象的だったのが、修了証書授与式が終わったあとの講師の先生の言葉。

「家族や仲間以外にも、近くに頼れるヒトがいるのは心強いこと……」

 メンバーのなかにはさっそく事業をスタートする方もいて、創業の夢はいよいよ現実に。

 創業はもちろん、その後の事業継続と、さらには成功につなげるために。市役所も含め、さまざまな支援機関や「創業支援塾」から生まれたネットワークを上手に活用しながら、その一歩一歩をより確かなものにしていくことが大事になる、と感じた1日でした。

 「創業支援塾」に参加されたみなさま、お疲れさまでした<(_ _)> みなさんの成功を祈って……。

(了)

第2期受講生募集中!/受講料無料

北上市・西和賀町 特定創業支援事業

令和3年度  創業支援塾(全5回)

開催日時/【第1期】2021年6月12日(土)~7月10日(土)の毎週土曜日 9:30~12:00 

【第2期】2021年10月30日(土)~11月27日(土)の毎週土曜日 9:30~12:00

講師/齋藤 拓也氏(あおもりビジネス交流センター インキュベーションマネージャー)

会場/北上市産業支援センター(北上オフィスプラザ内:北上市相去町山田2-18) 

対象/北上市または西和賀町にて創業したい方、創業間もない方

主催/株式会社オフィスプラザ、北上市産業支援センター

お問い合わせ/北上市産業支援センター(Tel:0197-71-2181)

2021-07-13|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA