もうすぐ夏休み! 見つめよう、「子育ての未来」! ラジオ第8弾 7/12(金)午前9時オンエア!

●2019年6月9日(日)/岩手日報

●2019年6月14日(金)/岩手日日新聞

●6月18日(火)/岩手日日新聞

● 2019年6月26日(水)/岩手日報

●2019年7月1日(月)/日本経済新聞

ラジオ第8弾は、今注目の「子育て」をフィーチャー!

 ご覧の記事は最近、新聞紙面を彩った「子育て」に関するニュースです。北上市でも、「結婚・出産・子育て」については優先的に取り組む施策としてピックアップされています。

 というわけで、「きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」で毎月1回オンエアしている「夢を語る大人たち」の第8弾は、世の中も注目している「子育て」をテーマにお届けします!

 番組の収録が行われたのは、6月26日(水)午後7時から。JR北上駅前にある「きたかみE&Beエフエム」のスタジオにお集まりいただいたいのは、「出産・子育て」にかかわるお仕事や、子育て中の働くママさんを応援する事業に取り組むご覧のお三方。

◇千田優子さん仕事人図鑑第14弾で登場!

【助産師/NPO法人 まんまるママいわて副代表理事/手しごと・お人形教室の講師】

東京で助産師として勤務したのち、北上にUターン。結婚後、2005年に近隣の総合病院の産婦人科が廃止に。

赤ちゃんが産める場所がどんどん減ることに危機感を持ち、活動。2011年より、「NPO 法人まんまるママいわて」の副理事として、助産師とママをつなぐ子育て支援事業に取り組む。

同法人は今年度から北上市より、産前産後サポート事業「まんまるお月さま-北上まんまるサロン」を受託・運営。自身も働きながら一男五女を育てるママさん。

◇黒澤 豊さん仕事人図鑑第23弾で登場!

【株式会社connect代表/グループホーム「おおきな木」施設長】

今年4月、北上市村崎野に保育園を併設したグループホーム「おおきな木 ちいさな木」をオープン。保育園を併設した理由は、妊娠・出産のため仕事をあきらめざるを得ない女性のために、妊娠・出産を経ても働ける環境をつくろうと考えてのこと。

さらに、地域に開かれた「寺子屋」のようなホームをめざし、地域の子どもはもちろん、いろんな世代のヒトが気軽に集える多目的交流スペースも設置。現在、助産師と赤ちゃんを連れたママさんが集う「子育てサロン」などに活用されている。

◇黒澤志摩子さん仕事人図鑑第23弾で登場!

【株式会社connect副代表/ほいくえん「ちいさな木」園長】

豊さんの妻であり、3人のお子さんを育てるママさんでもありますが、ご主人の起業のお手伝いをしているうちに、「むらさきの保育園」で子育て支援員として1年間みっちり働くことに。

現在は、ほいくえん「ちいさな木」の園長として、保育の現場で活動。保育士・子育て支援員の8人の仲間とともに、働きながら子育てをする親御さんからお預かりした、0~2歳までの12人の元気な園児たちの健やかな成長を支え、奮闘する日々 。

以上のメンバーです。お忙しいなか、お集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございますm(__)m

収録前の様子。みなさん、リラックスモードで余裕の表情です。頼もしい!
しかし、マイクの準備がはじまると一転、背筋も伸びるお三方。気合いも十分!

ママさん目線で、「子育て」の過去・現在・未来を見つめる!

 今回、ご出演いただいた女性陣お二人は、もちろん北上市在住。さらに、北上市で出産・子育ての経験も豊富で、現在働きながら子育てをしている方々でもあります。

 というわけで、北上市で出産・子育てを経験しているママさん目線で、北上市の子育て環境を振り返りながら収録はスタート!

 番組では、妊娠・出産を経て、赤ちゃんの子育てに追われ、孤立しがちなママさんの悩みや、SNSの普及で氾濫する情報とどう向き合うべきか、さらには子育て中のママさんの仕事復帰への不安などなど、テレビのニュースや新聞・雑誌などでもよく見かける話題が次々に登場。

 それに対して、自身も一男五女を育てるママさんであり、また助産師とママさんをつなぐ子育て支援事業に取り組む「NPO法人まんまるママいわて」の活動を通して、子育て中のママさんの悩みに寄り添ってきた千田優子さんの的確なアドバイスは、目からウロコ。

 ほいくえん「おおきな木」の園長を務める黒澤志摩子さんも3人のお子さんを育てるママさんですが、優子さんの答えには「なるほど」と納得するだけでなく、「もっと早くお会いしたかった」と感激したご様子。

 そんな志摩子さんも、子育てには苦労されたそうですが、お話を伺っていると、この日一緒にご出演したご主人・豊さんは「育メン」の走りで、子育ても積極的に手伝ってくれたそう。

 さらに姑さんの気遣いもあり、「今思えば、周りに支えられて……」と見つめあって笑うお二人は、ホントに仲の良いご夫婦! ごちそうさまでしたm(__)m 

 それはさておき、そんなお二人からは、 保育園を併設した職場ならではのステキなお話が登場。

 豊さんが施設長を務めるグループホーム「おおきな木」では、志摩子さんが園長を務める保育園「ちいさな木」に子どもを預けて働いている方もいるそう。

 そんな仲間への豊さんや志摩子さんの気遣いに、優子さんが目を細める場面も……。

 もちろん、番組の話題は今後についても!

 優子さんは、「NPO法人 まんまるママいわて」として今年度から北上市より産前産後サポート事業「まんまるお月さま-北上まんまるサロン」を受託・運営していますが、その先には……。

 また、豊さん・志摩子さんご夫婦も、働くママさんの子育てをサポートしながら、地域の子どもはもちろん、お年寄り、さらには障がいを持つ方なども……、と夢のある話をしていただきました。

 お三方の今後の活躍が楽しみです!

愛する我が子を守るため、豊パパがライオンに挑むラジオCMは必聴!

 さらに、気になるラジオCMは、子育て経験豊富なお三方ということで、お子さんへの絵本の読み聞かせなどで、声のお芝居も上手なはず! とお願いしてみたところ……。さすが、みなさん、役者でした!  

 今回のラジオCMは、豊さんがなぜか「ライオンと戦うお話」! 

 しかも、今回、鹿糠さんが演じる役も必聴(どの役を演じたか、わかるかな?)! 乞うご期待!

気になる番組は、

7月12日(金)午前9時より

きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」(88.8MHz)でオンエア!

ローカルカンパニー魅力発信プロジェクト produce 夢を語る大人たち

第8弾テーマ:子育ての未来

をお聴き逃しなく!

(再放送は7月13日(土)午後7時~)

(了)

2019-07-05|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA