あなたの “夕焼け”がきっと見つかる! 「北上・金ケ崎 夕焼けライド」 10/5(土)開催!

 みなさんは、“夕焼け”と聞いて何を連想しますか?

 子どもの頃なら、遊び疲れて夕陽の中をお腹を空かせながら友だちとチャリを走らせて家路を急いだ思い出でしょうか。

  少し大人になると、初恋のあのヒトと何を話そうかとドキドキしながら、でも何も話せずに歩いた甘酸っぱい記憶。

 もっと大人になれば、恋人と眺めた夕焼けの美しさ。

「三丁目の夕日」に涙した方は、子ども時代に家族と過ごした懐かしい日々を思い浮かべる方もいることでしょう。

 “夕焼け”という言葉には、ヒトをノスタルジックにさせるチカラがありますね~。

 そこで、この秋はあなたの懐かしい“夕焼け”を探しに、のんびりサイクリングで出かけませんか。

 というわけで、10月5日(土)に開催されるのが「北上・金ケ崎 夕焼けライド」。

 総距離35km、美しい夕焼けを眺めながら散歩気分でサイクリングを楽しむツアーです。電動アシスト付きのシェアサイクル「チャリオ」も利用できるので、サイクリング初心者の方もご安心を!

 スタート地点は、「鬼」をテーマにした北上市の博物館「鬼の館」。同博物館は、3Dイベントなどで「きたかみ仕事人図鑑」もお世話になっておりますm(__)m 

 それはさておき、「鬼の館」を午後1時に出発。

  黄金色の稲穂が輝く田園地帯を走り、雄大にひろがる牧草地帯を抜け、紅葉する山並みを眺めながら、のんびりサイクリングを楽しむツアーは、少しずつ日が傾き、西日に染まる田んぼ、点在する牧草ロールにも長い影が伸び……、と夕焼けに彩られた北上市と金ケ崎町の美しい風景を堪能しながらゴールとなる「鬼の館」へ。

コース途中には秋の味覚を楽しめる休憩スポットも!

 金ケ崎町で愛されるジェラート屋さん「カウベル」では、大人気の「ジェラート」と「チーズ」を召しあがれ。

 岩手県産の良質で新鮮な牛乳を使用。無添加・自家製にこだわったジェラートとチーズは、サイクリングでほどよく疲れた心と体を心地よい甘味で癒やしてくれることでしょう。

 同じく金ケ崎町にある「産直ろくちゃん」では、同店自慢の「そばだんご汁」と秋の味覚「りんご」をどうぞ。

 なかでもふわふわとした食感で愛される「そばだんご汁」は、同産直が毎年11月に開催する「そばまつり」などでしか食べられない逸品。そのおいしさが、秋の風に冷えた体をほっこり温めてくれることでしょう。

 そして、ゴールとなる「鬼の館」では、肉質日本一に輝いたこともあるブランド牛「きたかみ牛の串焼き」(提供:お肉のたかゆう)、さらに北上市自慢の新米でつくる絶品「塩おにぎり」、名物・二子芋の子を使った「芋の子汁」(提供:ふたごいもの子母ちゃんの会)をご用意。

 総距離35kmのサイクリングを楽しんだみなさんの空腹と疲れた体を、北上市が誇る旬の味わいでたっぷり満たします。

 おいしいおもてなしで口福になっていただいたあとは、「鬼の館」の地元・岩崎地区の少年団による「鬼剣舞のかがり火公演」をご堪能ください。

 岩崎地区は鬼剣舞の里とも言われ、鬼剣舞の伝承にチカラを入れている地域。北上市は民俗芸能の宝庫と言われていますが、なかでも鬼剣舞は19もの団体がそれぞれの地域で歴史を受け継ぎ、自分たちの地域の「鬼剣舞」を守り、育てています。

 そんな北上市の文化にたっぷり浸れる「鬼剣舞のかがり火公演」を、ゆっくりお楽しみください。

 と、これほどたっぷりの充実の内容で、参加料金は高校生以上3,000円、小学4年生以上高校生未満1,500円とたいへんお得! というのも、北上市に今年の春からサイクルステーションが各地に設置され、シェアサイクル「チャリオ」の利用がスタートしたことを記念してのイベント。

 みなさんにぜひ自転車を活用して、北上市と金ケ崎町の魅力を堪能していただきたいという願いを込めての企画です。

 ちなみに、今回のツアーでレンタサイクルご利用の場合は、別途スポーツサイクル(ロード、クロス、マウンテンバイク)各1,000円、電動アシスト付きレンタサイクル「チャリオ」(1,500円)とのこと。

 定員は30名(先着順/小学4年生以上)。お申し込み締め切りは9月28日(土)まで。

 詳細・お申し込みはこちら!

 みなさんも、ぜひこの機会に、自転車であなたの“夕焼け”を見つけに出かけませんか!

(了)

2019-09-21|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA