「シェフの顔まで見える」産直へ。 生産者・料理人・消費者、 みんなを笑顔でつなぐ料理教室がオープン!

農家とシェフの強力コラボで実現。産直が舞台の料理教室とは?

「『生産者の顔が見える』産直っていっぱいありますけど、『シェフの顔まで見える』産直ってないじゃないですか。『あぜみち』でそれをやったら面白いと思うんだけどなあ」

 そう言って楽しそうに笑う高橋賢さんと出会ったのは、昨年の9月初旬。賢さんを紹介した仕事人図鑑第4弾の取材でのこと。

 賢さんが語った「あぜみち」とは、北上市内にある産地直売所。賢さんは「うるおい春夏秋冬(ひととせ)」の代表として、旬・品種・鮮度・土づくりにこだわり、一年を通じて少量多品種の野菜を地元のレストランや販売店、さらには産直「あぜみち」にも安定供給している農家さんであり、「あぜみち」若手部会の事務局長も務めています。

賢さんは「七色人参」「七色パプリカ」など彩り鮮やかな七色シリーズの野菜をはじめ、
自ら命名したイタリア原産の丸ナス「フィレンツェの貴婦人」など人気の野菜を次々に育て、世に送り出しています。

 そんな賢さんと出会って8カ月が過ぎた5月19日(日)、ご本人がずっとあたためてきた『シェフの顔まで見える』産直をカタチにした企画が、ついに本格始動しました。

 『旬の食材で季節のスペシャリテを』と題したその企画は、北上市内を中心に近隣の人気店で活躍するシェフや料理研究家などを招き、月イチで行う料理教室のこと。

 産直「あぜみち」に並ぶ、旬と鮮度にこだわった、とっておきの北上野菜を家庭で気軽においしくいただく方法を、料理のプロから楽しく学ぼうという企画です。

産直「あぜみち」に隣接する料理研究施設「来夢」で開催された料理教室には、老若男女織り交ぜて21名が参加。
参加者の前に立つ、右から2人目の男性が賢さんです。
この日の「シェフ」は、「御料理 寺沢」の寺沢勇人(はやと)さん(写真中央)。
さわやかな笑顔と気さくなひと柄で、参加者からの質問にもわかりやすく応えていらっしゃいました。

プロの料理人も仕入れに通う産直「あぜみち」の魅力を多くのヒトに。

「『あぜみち』は地元の方はもちろん、隣の花巻市の方も買い物に来ますし、プロの料理人も仕入れに通うぐらい、いい食材がいっぱい揃う産直なんです。

 旬と鮮度にもこだわっていて、種類も豊富だし、珍しい野菜も揃う。そういう『あぜみち』の魅力を、この料理教室を通して『シェフの顔まで見える産直』としてアピールしていったら面白いと思ったんです」

 この企画の狙いを、そう語る賢さん。

北上市の農家がつくる旬の野菜が豊富に揃う産直「あぜみち」は、お隣の花巻市からも買い物客が訪れるほどの人気。

 

 プロの料理人も利用する「あぜみち」の特徴を生かし、「シェフ」をフィーチャーすることで、旬と鮮度にこだわり、豊富な種類の野菜が揃う「あぜみち」の魅力を多くの消費者に知ってもらうこと。

 また、そうすることで消費者の利用を促進し、売り場に活気をつくることで、担い手不足に悩む生産者の収益向上とモチベーションアップにもつなげること。

 一方、消費者にも「シェフ」から料理を学べる機会をつくることで、「あぜみち」に揃う旬の食材を使って家庭でも気軽においしい料理を楽しんでもらえるようにすること。

 さらに、消費者と「シェフ」が出会うことで、「シェフ」のことも知ってもらい、そのお店にも足を運んでもらえるきっかけをつくること。

 そして、生産者・料理人・消費者が笑顔でつながることで、北上全体の“食”を豊かにしていくこと……。

 産直「あぜみち」を舞台にしたこの料理教室には、賢さんのそんな想いが込められていました。

この日の料理教室の主役は、「アスパラ」や「ほうれん草」。いずれも産直「あぜみち」に並ぶ旬の食材。
お湯でゆがいた「アスパラ」は彩りも鮮やかに。どんな料理ができるのでしょうか。
寺沢さんの説明を、ときにメモをとりながら真剣に聞く参加者たち。
21人の参加者は3つのグループにわかれ、寺沢さんの手ほどきを受けながら、さっそく料理づくりに挑戦。

昨年の経験をいかし、今年はさらにバージョンアップ! 笑顔ひろがる料理教室へ。

 『旬の食材で季節のスペシャリテを』と題したこの料理教室は昨年、初開催。当初は年2回の予定でしたが、好評のため年4回に。

 そうした経緯もあり、今年度は5月から来年2月まで月イチで全10回開催することになりましたが、第1回目となるこの日も応募者多数のため、抽選で参加者を決めたほど大反響だったそう。

寺沢さんの「料理のポイント」も書かれたレシピを見ながら、この日は「ふきご飯」「ほうれん草とかつお生利(なまり)節の卵とじ」
「アスパラのすまし汁」「アスパラの白和え」の4品をつくりました。
料理教室を見守る賢さんも、参加者の笑顔を見て元気をもらった様子。
自身も「今年はカリフラワーとラディッシュも七色で育てますよ」とやる気満々でした。

 実際に参加者の表情を見ると、みなさん笑顔。この日を楽しみにしていた様子がよく伝わってきました。

 それも、そのはず。今回登場した「シェフ」は、北上市大通りで「御料理 寺沢」の暖簾を掲げる和食料理人・寺沢勇人(はやと)さん。寺沢さんは岩手県では唯一、日本全国の食べログユーザーの投票で決まる「THE TABELOG AWARD 2019 」にてBRONZEを受賞するなど、東北を代表する料理人として注目されている方。

 しかも、ご自身もお店の仕入れのため、「あぜみち」を利用しているそう。

「『あぜみち』の野菜は鮮度もいいし、いつ行っても種類が豊富で、売り場を見るたび、農家さんががんばっている様子がよくわかります」(寺沢さん)

 そうした、「あぜみち」の食材の魅力をよく知る人気の「シェフ」から料理の手ほどきを受けられる貴重な機会とあって、参加者のモチベーションも高まっている様子でした。

「アスパラのすまし汁」の味見をする寺沢さん。「今日は『だしの取り方』と『塩の使い方』をメインに、
家庭でも応用できるようにと思ってやっていました」

月替わりで登場する人気「シェフ」たち。2~3年前から口説き続けて、この企画が実現!

 今後、講師を務める「シェフ」は毎月替わり、和食、イタリアン、フレンチ、料理研究家などバラエティ豊か。しかも、人気店を支える錚々たるメンバーが顔を揃えています。

 実は、それができたのも、賢さんがこの企画を考えた2~3年前から、「ぜひこのヒトに!」という「シェフ」に出会ったら声をかけ、協力をお願いし、1度や2度断られても諦めず、口説き続けてきたから。

 そうした地道な取り組みも、生産者と料理人が手をたずさえて、消費者とも笑顔でつながる北上の未来を夢見てのこと……。

 近年、農家の担い手不足は深刻な課題ですが、北上市では若い農家が増えているそう。賢さんが所属する「あぜみち」若手部会も2016(平成28)年4月の発足時には9名ほどだったメンバーが、現在は20人に。

 しかも、元気な若手の登場でベテランも刺激を受けており、それが「あぜみち」の売り場に並ぶ新鮮で多様な旬の野菜の充実ぶりに現れ、北上市民やお隣の花巻市の方、さらには料理のプロをも魅了しているとのこと。

 産直「あぜみち」にかかわるみなさんの努力が、着実に実を結んでいるようです。

 だからこそ、この企画で『シェフの顔まで見える』産直をアピールし、さらに盛り上げ、そのイメージを定着させ、産直「あぜみち」の魅力を際立たせていきたいと考える賢さん。

 その新たな挑戦がはじまりました。『旬の食材で季節のスペシャリテを』と題した料理教室の第1回目は、大成功で終了しましたが、さっそく第2回目の開催も6月26日(水)に決定!

 北上でがんばる農家さんと“料理のプロ”の強力コラボで実現した料理教室『旬の食材で季節のスペシャリテを』。生産者・料理人・消費者が笑顔でつながるこの企画の今後に注目です。

料理が次々に完成。
料理教室の最後は、ランチも兼ねて試食タイム。
料理を通じて顔なじみとなった参加者のみなさん、トークも弾みます。
料理教室のシメは、この企画の仕掛人・賢さんと、料理人・寺沢さんからのひと言。
賢さんの笑顔にも現れている通り、最後まで和気あいあいとした楽しい雰囲気のなかで料理教室は終了しました。
次回もお楽しみに!

(了)

あぜみち料理教室『旬の食材で季節のスペシャリテを』

【今後の予定】(全10回)

第2回:6月26日(水)  料理研究家 千葉星子  (応募締切は5/25)

第3回:7月21日(日)  Kitchen Bar CONNECT

第4回:8月19日(月)  steak & bistro 小春日和

第5回:9月        フレンチレストラン Le Midi

第6回:10月       和食処 きくすい北上

第7回:11月       ビストロ felice

第8回:12月       農家に一番近いイタリアンレストラン La Taverna

第9回:1月       Ristorante Tremolo

第10回:2月       体に優しいイタリアン Legame dall ort

会場/JAいわて花巻 産直「あぜみち」隣「来夢」

定員/各回18名(応募者多数の場合は抽選)

料金/各回3,000円(参加費2,000円+食材費1,000円)<税込>

お申し込み/産直「あぜみち」店頭またはFAX(0197-71-1339)にて

御料理 寺沢

心落ち着く空間で、旬と季節感を大切にしたお料理をゆっくりお召しあがりいただくため、完全予約制にてお料理を提供。岩手県では唯一、食べログユーザーの投票で決まる「THE TABELOG AWARD 2019 」にてBRONZEを受賞するなど、人気・実力を兼ね備えた北上の名店。

岩手県北上市大通り4-4-3

営業/昼夜完全予約制

メニュー/コース(4,500円/昼のみ、7,000円、10,000円)

Tel/0197-72-7708

定休日/不定休

JAいわて花巻「産直あぜみち」

岩手県北上市流通センター601-8

営業時間/9:00~18:00

Tel/0197-71-1338

定休日/毎月1日

2019-05-22|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA