高い所からすいません<(_ _)>  世の中、来週から暖かくなるそうですが、北上市は……。

 来週はいよいよ3月ですが、最近はずっと雪模様の北上市。「春まだ遠し」と思っていたら、天気予報では3月に入ると気温は例年より高めになるとのこと。

 ということは、来週から駆け足で一気に春の予感?

 あれよあれよという間に雪も溶けて、桜も開花?

 となると、あんなに鬱陶しいと思っていた雪が改めて愛おしくなり、改めて北上市の雪景色をこの目に焼き付けておこうと向かった先は、あのお方の元……。

 北上市をやさしく見守る「やすらぎの像」が頂上に鎮座し、北上川と和賀川が合流する川向こうに北上市の街並みを一望する「男山」です。

 今回は高いところから北上市の冬を見てみようと……。

 あいにくの雪模様で北上市の街並みも雪にけぶっていますが、これでも来週からあったかくなるとか……。ホントかな? という空模様ですが、春の足音は着実に近くまで来ている、らしい (*´艸`*)

 続いて展勝地を見下ろす「陣ヶ丘」へ。

 こちらも暗く沈んだモノトーンの世界ですが、1ヵ月~1ヵ月半後には鮮やかな桜色に(*´艸`*)

 そのお隣の「みちのく民俗村」にも足をのばしてみました。こちらは山の中にあるせいか、一段と寒く池も凍るほど。来週から暖かくなるそうですが、こちらはまだまだ冬が続く感じでしょうか。

 雪だるまを眺めるヤギのユキちゃん。ちなみに「ユキ」は「幸」と書くらしい。

 最近知ったのですが、もう一匹が「フク」ちゃんだそう。さて、どっちがどっち?(今度聞いておきます<(_ _)>)

 きみは、何を想う?

 こちらは石を割って2本の桜が咲く「石割二本桜」。春待ちどおしい「みちのく民俗村」でした。

 続いて「展勝地」へ。

 雪がよく似合うSL広場。もちろん、桜も似合います(*´艸`*)

 どこまでも続く展勝地の桜並木。昨年開園100周年を迎えた展勝地、101年目の春へ。

 こちらが桜並木の中。

 北上川沿いの桜並木。

 横から見ると、こんな感じ。春になると、一面が田んぼに。青空とピンクと緑のコントラスを楽しめます(*´艸`*)

 反対から眺めた桜並木。この奥に見える小高い丘が「陣ヶ丘」です。

 桜並木の入り口にある公園。

 いつもは親子の歓声が聴こえますが、さっきまで雪が降っていたせいか、ひっそり。

 北上川を渡る「珊瑚橋」。

 珊瑚橋から眺める桜並木。

 珊瑚橋から眺める北上川。

 対岸から眺める桜並木。こちらも1ヵ月後には(*´艸`*)

 というわけで、「来週からあったかくなる!」 というニュースにおだてられ、高いところにのぼってみたら、そこは冬のまっただ中(*´艸`*) でも、春が楽しみになった2月25日の昼下がり、最高気温は3℃、いつもより暖かく感じた1日でした<(_ _)>

(了)

2022-02-26|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA