紅葉染まる公園をみんなでセルフウォークリレー! ラジオ29弾は、“一歩”からつながる未来!

紅葉美しい公園で、なぜ、ラジオの番組収録!?

 10月27日(火)午後3時30分。週末の雨と強風がウソのように、風もなく気持ちよく晴れ上がった北上市内にある「詩歌の森公園」。

 芝生を囲む木々が黄色や赤に色づき、紅葉も今が見頃でしょう。あたたかな日射しに背中を押されるように、公園内では芝生の上でのんびり過ごす親子や、その周りにある歩道をのんびり散策するヒトたちの姿がチラホラ……。

 こんな日はやっぱりお散歩でしょう!  ということで、10月30日(金)午前9時からオンエアする「夢を語る大人たち」第29弾は、紅葉に色づく「詩歌の森公園」で番組収録を決行!

 今回のテーマは、“一歩”からつながる未来。さかのぼること今年の6月、仕事人図鑑にご登場いただいた「ホームケアクリニック えん」さんの記事のなかで、“がんになっても住みよい街”を目指して活動する「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFLJ)きたかみ」の取り組みを、さらっとですがご紹介させていただきました。

 「RFLJきたかみ」については、北上市内の医療・介護・福祉などを中心にさまざまな分野の事業者さんたちがたくさんご参加されているということで、いつかご紹介したいと思っておりましたが、コロナで……。

 今年は「RFLJきたかみ」が毎年行っているウォーキングイベントも中止となり、さらに「きたかみE&Beエフエム」にてこの10月より毎週月曜午後2時20分より「医療と福祉の現場から」という、医療・福祉の王道のような番組も「RFLJきたかみ実行委員会」プロデュースでスタート。

 そんな番組がはじまってしまったら、「きたかみ仕事人図鑑」でできることはもうないかな、と思っていたら「セルフウォークリレー」という全国的なイベントが10月24日からはじまるとのこと!  これなら……。

 この「セルフウォークリレー」とは、同イベントに登録し専用のアプリをダウンロード&設定するだけで、そのヒトが歩いた歩数が寄付の対象となり、企業や個人が参加者の歩数に応じてマッチング寄付する仕組み。

 期間中なら、いつ、どこでも、ひとりで参加できるため、withコロナ時代の新しいスタイルのチャリティ募金イベントとして注目を集めています。

じゃあ、番組でウォーキングしよう! それを寄付に役立てよう!

 じゃあ、セルフウォークリレーを番組でやろう! 

 ラジオだから映像はないけど、ラジオを聴いているリスナーさんに、散歩気分を味わっていただこう! 

 そうすることで、自由にひとりで参加でき、自分のスタイルに合わせていつでもウォーキング&寄付につながる、withコロナ時代の新しいスタイルのチャリティ募金イベントの魅力を伝え、さらに番組収録で散歩した歩数も寄付に役立てよう!

 と企画がスタート。「ちょっとバカバカしいと思われるかな」と思いつつ、「ホームケアクリニック えん」さんにご相談したところ、RFLJきたかみ実行委員会の「セルフウォークリレー」のリーダーさんにつながり、今回の番組が実現!

 「ホームケアクリニック えん」さん、そして今回のイベント「セルフウォークリレー」のきたかみリーダーである及川さん、さらには及川さんからつながり、今回の番組にご出演いただいたみなさん、ご協力、ありがとうございます<(_ _)>

番組収録がスタート! 散歩を楽しみながら「夢を語る大人たち」!

 ひとり目はもちろん、RFLJきたかみ実行委員会の広報担当リーダーであり、10月24日(土)から全国でスタートした「セルフウォークリレー」のきたかみリーダー・及川英樹さん。ふだんは、株式会社日高見でシステムエンジニアとして活躍されていますが、以前はエフエム岩手の番組制作にも携わっていた方。

 「ちょっとバカバカしいと思われるかな」と及び腰のこちらのお願いにも笑顔で柔軟にご対応いただくあたり、根っからのラジオ好きとお見受けいたしました。ご協力、ありがとうございます<(_ _)>

 及川さんには、10月24日(土)から11月23日(月・祝)まで開催される「セルフウォークリレー」の取り組みはもちろん、ご自身がRFLJきたかみにかかわった理由などもお伺いしました。そこには……。

子どもたちに大人気!  「鬼っジョブ」の原点とは?

 続いて及川さんからのつながりでご登場いただいたのは、照井征明さんです。

 ふだんは「セブンイレブン北上バイパス店」オーナーとしてお仕事されていますが、この方は北上市を盛り上げようと活動する「タウンラボ・きたかみ」のメンバーであり、北上市の子どもたちに大人気のお仕事体験イベント「鬼っジョブ」の実行委員会実行委員長でもあります!

 「鬼っジョブ」は毎年9月に北上市文化交流センター「さくらホール」で開催。チケットは発売当日に売り切れるほどの人気で、昨年は北上市とお隣・西和賀町の小学4~6年生およそ450名(先着順)が参加。

 地元の事業者さん38社が出展する40ブースで、さまざまなお仕事を体験しました。(同イベントの様子はこちら⇒2018年の様子2019年の様子

 残念ながら今年はコロナの影響で開催中止となりましたが、それにくじけることなく「鬼っジョブ」実行委員会では動画づくりにもチャレンジし、話題となっています。

 そこで、番組では復習も兼ねて「鬼っジョブ」が生まれた背景を実行委員長である照井さんからお伺いしました。そこに込められた想いとは……。

今、北上で話題の動画チャンネル「北上おしごとチャンネル」とは?

 照井さんからバトンを受けてご登場いただいたのは、牧子・平野建築研究所にて一級建築士として活躍する平野太基さんです。平野さんも照井さん同様「タウンラボ・きたかみ」のメンバーであり、「鬼っジョブ」の実行委員会事務局長も務められている方です。

 ということで、平野さんにはご自身も出演し、大熱演している「北上おしごとチャンネル」という動画の魅力や、撮影の裏側を大公開! 

 今年はコロナの影響で「鬼っジョブ」も開催中止となりましたが、動画という新たなチャレンジで子どもたちに夢を届ける「鬼っジョブ」実行委員会のみなさん。そこには……。

▼平野さんも大活躍! 鬼っジョブ「北上おしごとチャンネル」はこちら!(写真をクリック)

さくらホールで11.3開催! にぎわいフェスとは?

 番組のラストを飾るのはフルート奏者として活躍するだけでなく、「きたかみE&Beエフエム」にて第1・3“金曜日”にオンエアしている音楽番組「ラジオでなないろクラシック」のパーソナリティを務める牧野詩織さん。

 同じく“金曜日”の第2・5に放送している「夢を語る大人たち」にとっては、お姉さん?  あるいは大先輩? にあたる方でしょうか……。どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 ということで牧野さんには、「さくらホール」で11月3日(火・祝)に開催されるイベント「にぎわいフェス」の取り組みをご紹介いただきました!

 「さくらホール」といえば、7月に仕事人図鑑にも同施設の仕事人たちにご登場いただきました(詳細はこちら ⇒ さくらホール)。

 その取材の際に、同施設のフリースペース「さくらパーク」のにぎわいを一般利用者さんたちのアイデアも取り入れて創出するべく、「さくらホールミーティング」が開催されるというのを耳にしておりました。

 そのイベントがいよいよ開催されるとのこと! 

 当日は音楽やダンスなどのステージ発表24組に加え、美術・花・書道などの展示もあり、開催時間も午前9時から午後9時までとたっぷり!

 番組ではその見所を同イベントの実行委員長でもある牧野さんからお伺いしましたが、さすがに午後4時半を過ぎると、木々に囲まれた歩道は薄暗く、ウォーキング中の顔の写真がうまく撮れず……。牧野さん、ごめんなさい<(_ _)> でもその美声はばっちり録れていると思います! オンエアでは牧野さんの美声とともに、お楽しみください!

収録中も寄付をお手伝い。果たして参加したメンバーの合計歩数は?  

 ということで、“がんになっても住みよい街”を目指して活動する「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFLJ)きたかみ」が、10月24日(土)~11月23日(月・祝)までチャレンジしている「セルフウォークリレー」。

 その担当リーダーである及川さんからつながった4人のみなさんにご出演いただいた番組収録も無事終了。

 美しい紅葉とともに散歩を楽しみながら、それぞれが取り組む夢を語り、さらにはその間に歩いた全員の歩数も、「セルフウォークリレー」の寄付に役立てようと挑んだ「夢を語る大人たち」第29弾・“一歩”からつながる未来! 

 そこで語られたものとは? 果たして全員で何歩歩いたのか? 

 気になる番組は……

 10月30日(金)午前9時より

 「きたかみE&Beエフエム」(88.8MHz)でオンエア!

 ローカルカンパニー魅力発信プロジェクト produce 夢を語る大人たち

 第29回:“一歩”からつながる未来

 をお聴き逃しなく!

 (再放送は10月31日(土)午後7時~)

 (了)

リレー・フォー・ライフ セルフウォークリレー

開催日時/10月24日(土)~11月24日(月・祝)

参加方法はこちら! ⇒ リレー・フォー・ライフ セルフウォークリレー

鬼っジョブ~北上おしごとチャンネル ▼動画は、写真をクリック!

さくらパークプロジェクト さくらホール「にぎわいフェス」

開催日時/11月3日(火・祝)9:00~21:00

会場/北上市文化交流センター「さくらホール」

2020-10-28|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA