いよいよ12/26放送!「ふるさとCM」公開直前に大スクープ! そのとき現場で何が?

顔を隠す条件で取材撮影がスタート! 一体、男の子に何が?

「今、思い出してもドキドキがとまりません」

 男の子はそうつぶやくと、周りの目を気にしながら、高鳴る鼓動をしずめるように、自分の胸にそっと左手を押しあてた。

 12月26日(土)午後1時50分からIAT岩手朝日テレビで放送される「ふるさとCM大賞」は、岩手県内の各市町村が“我がまち”の魅力をPRする15秒のテレビCMを制作し、発表し合うという番組。

 男の子はその番組に出品された、とある市町村の「ふるさとCM」に出演したそう。

 その内容にあまりにも衝撃を受けた男の子は「早く誰かにその驚きを伝えたい!」と思いながらも、「CMの詳細は12月26日(土)午後1時50分からの番組で放送されるまで語ってはいけない」という“血の掟”に恐れをなして、今まで固く口を閉ざしていたという。

 健気な男の子である。

 しかし、12月26日(土)の放送が近づけば近づくほど、「あの驚きと興奮を早く誰かに伝えたい!」という衝動と、みんなに「早く自慢したい!」という誘惑が抑えられず、筆者にコンタクトを取ってきたのだった。

「顔はわからないようにする」という条件で撮影の許可ももらい、いざインタビューをはじめると、しかし肝心の男の子は自分の胸に手をあてたまま、いつまで経っても話そうとはしない……。

 「……で、撮影現場で何があったんですか?」

 そんな男の子に苛立ちながらも、それを表に出して男の子が不機嫌になり、さらに口を閉ざすことを恐れた筆者は、あくまでものんびりした口調で、そう尋ねた。

 すると男の子は筆者の言葉に背中を押されたのか、2カ月以上も前に行われた「ふるさとCM」の撮影時に思いをはせるように、遠くの空を見つめ、いよいよ話しだすかと思いきや……。

「やっぱり話せません。友達は裏切れないもん。だって、ボク、仏の化身だから……」

 男の子はそうつぶやくと、スタコラサッサと公園を後にしたのだった……。

 “血の掟”、恐るべし!

 「ふるさとCM」に出演した男の子は、一体何を目撃したのか?

 すべては、12月26日(土)に放送される「ふるさとCM大賞」で明らかに!

 どうぞ、お楽しみに!

★アイディア賞受賞! いよいよ今週末オンエア!

ふるさとCM大賞 in IWATE 2020

12月26日(土)午後1時50分から、IAT岩手朝日テレビで放送! 

北上市は7番目の登場です! 詳細はこちら! ⇒ ふるさとCM大賞2020!

◇北上市のふるさとCMの取り組みの詳細はこちら! ⇒ 重なるってワクワク!

(つづく)

2020-12-24|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA