事業者さんが企画。 子どものための手づくり夏まつりを開催! ラジオ26弾はその会場に潜入!

子どもたちの、この夏の思い出づくりをお手伝い!

 例年なら、今頃アチコチで祭りや盆踊り大会が開かれ、子どもたちも「楽しい夏休み」を満喫していたことでしょう。

 しかし、今年はコロナの影響で祭りを含め、さまざまなイベントが休止に……。

 そうしたなかで、小さくてもいいからコロナ対策をきちんとやったうえで、子どもたちのために手づくりの「夏まつり」を開き、この夏の思い出づくりをお手伝いしようと立ち上がった事業者さんたちがありました。

 その祭りが開かれたのは、8月8日(土)。

 会場となったのは、広々としたキッズルームのあるカフェとして子ども連れのママさんたちに人気の「CAFE WILLOWS」

▲換気にも気を配り、コロナ対策をしっかりまもっての夏まつりでした。

 天気予報では「大雨」という予報もあり開催も危ぶまれましたが、蓋を開けてみれば当日は曇り空で、予定通り午前11時からスタート!

 しかし、安心したのもつかの間、午後から雨が降り出し、少し強くなったりもしましたが、そこは「小さな」祭りということで、広々としたキッズルームや駐車場スペースに張り出したテントも大活躍! 当日は小さなお子さんを連れた家族が多く訪れ、小さな賑わいを見せていました! 

 と、いうことで……。

 8月14日(金)午前9時から「きたかみE&Beエフエム」でお届けする「夢を語る大人たち」第26弾は、子どもたちにこの夏の楽しい思い出をプレゼントしようと開催されたこの「小さな夏まつり」に潜入! 

 その楽しい雰囲気を、ラジオを通してみなさんにお伝えし、みなさんに少しでもお祭り気分を味わっていただけたら、と思って企画しました!

 と、いうことは……。

 今回の番組が成功するかどうかは、会場の雰囲気を言葉で伝えるだけでなく、祭りに参加した家族や子どもたちの本音を上手にひき出し、その喜びの声をラジオの向こうにいるみなさんにもリアルに届けられるかどうかが大事。

 要するに……。

 ラジオの仕事を天職とするパーソナリティさんの腕次第!   もちろん、そこは「夢を語る大人たち」の番組パーソナリティを務める阿部直大さんも、しっかりわかっている様子。

 今回のロケはスーツ姿で登場! 気合い入りまくりです!

 今回、阿部さんは祭りに参加した方へのインタビューはもちろん、企画した事業者さんや、その取り組みに共感し出店した事業者さんにも突撃取材を慣行! 

 さらには、人気屋台メニューの食レポにはじまり、輪投げ、野菜すくいなどのゲームにもチャレンジ! ラジオの向こうのみなさんに、祭りの楽しい雰囲気をお伝えしようと、奮闘しております。

 詳細はオンエアに任せるとして、ここでは阿部さんの突撃取材に快く応じてくださったみなさんをご紹介しましょう。ご協力、ありがとうございました<(_ _)>

◇手づくりピザ体験コーナー

 こちらは、「うるおい春夏秋冬(ひととせ)」さんのカラフル野菜をすくう「野菜すくい」なるゲームでゲットした野菜を使って、手づくりピザ体験ができるコーナー。

 この夏、親子でピザをつくるという体験は「ここでしかできない」ということで、この夏の思い出にと、親子で挑戦される方が多かったのが印象的でした。

 本来なら店内で出来立てを食べていただく予定だったそうですが、コロナ対策ということで、出来上がったピザはテイクアウトに。出来立てではなくても、お家に帰って家族みんなで食べるピザは、どこで食べようと格別のおいしさでしょう!

 以下、突撃取材に快く応じてくださったみなさんです!

 そして、今回の子どもたちのための祭りを企画し、「手づくりピザ体験」も手掛ける「CAFE WILLOWS」オーナー・石戸谷くるみさんにも直撃!

 今回の祭りを企画した想いとは? 詳細はオンエアをお楽しみに!

 また、阿部さんの「野菜すくい」チャレンジも! ラジオでその楽しさ、伝わるのかな? 乞うご期待!

◇縁日コーナー

 靴を脱いでのんびりくつろげるキッズルームが、「輪投げ」や「くじ引き」、「ヨーヨーつり」などが楽しめる縁日コーナーに。

 コロナの影響が出る前は、「CAFE WILLOWS」さんでは週末にキッズルームで「絵本の読み聞かせ」や「べビトレヨガ」「子育てに役立つお金の時間」など、さまざまなイベントを開催!

  こちらのお二人は、そちらの講師も務めている方だそう。さて、なんの講師? 詳細はオンエアで!

 お子さんを連れて遊びにきたという講師の先生ですが、取材中もお子さんは……。

 くじ引きに夢中。やっぱり、祭りは楽しいということですよね! さらに、その雰囲気にひきつけられて高校生も迷いこみ……。

 子どもたちや高校生に負けず、阿部さんも「輪投げ」にチャレンジ!  

 その結果は、オンエアをお楽しみに!

◇屋外の屋台コーナー

 駐車場スペースにテントを張り出し、屋台グルメを堪能!  「うるおい春夏秋冬」さん自慢のカラフル野菜を使ったBBQ串をはじめ、フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、お子さまカレー、さらには「やおや果フェ」さんも祭りを盛り上げる一品を携えて登場! 人気を集めていました!

 幸運にも、限定30本のBBQ串のラスイチをゲット! 貴重な1本のおいしさを食レポするのは、もちろん阿部さんです! 「うるおい春夏秋冬」代表・高橋賢さんが丹精こめてつくったカラフル野菜のおいしさを、阿部さんは……。

 さらに、焼き鳥の食レポにもチャレンジ! そのおいしさを、どんな言葉で語るのか? 乞うご期待!

 また、阿部さんの食レポでマイクを持ってくれたこの方は、「きたかみ仕事人図鑑」の「ふるさとCM大賞2019」でお世話になりました<(_ _)>(詳細は、こちら!) 

 今回はボランティアで縁日コーナーの屋台メニューを担当されているそう。お手伝いするきっかけは……。

 「やおや果フェ」のオーナー・菊池淑子(しゅくこ)さんは、「祭りの屋台と言えば、かき氷」ということで、旬のフルーツを使った「フルーツかき氷」を持って参戦! 

 「CAFE WILLOWS」さんとはさまざまなコラボメニューも手掛けており、今回の祭りも……。

 また、この日、受付を担当していたスタッフさんにも直撃! こちらでは、ご来場のお客さまに「スタンプカード」を配布。フードやゲームなどお会計1回ごとにスタンプが1つもらえ、4つ集めるとプレゼントをゲットできる仕掛けに。

 

 どんなプレゼントがもらえるかはシークレットでしたが、スタンプカードを集めた子どもたちが花火をもらって大喜びする姿が印象的でした。

 帰ったら、と言ってもこの日は雨でしたが、晴れた日の夜、家族みんなで花火を楽しむ様子が目に浮かびますね! それも、この夏の楽しい思い出のひとコマに!

 オンエアがあるため詳細は語れませんが、「夏なのに浴衣を着させてあげられる機会がなかったので、今日着させてきました」というママさんの声や、「夏は毎年あるけど、1歳の夏は一度だけだから思い出づくりに来ました」といったパパさんの言葉が強く印象に残った1日でした。

 さて、気になる番組は……

 8月14日(金)午前9時より

きたかみE&Beエフエム」(88.8MHz)でオンエア!

ローカルカンパニー魅力発信プロジェクト produce 夢を語る大人たち

第26回:事業者が企画! 子どものための夏まつり!

をお聴き逃しなく!

(再放送は8月15日(土)午後7時~)

(了)

2020-08-13|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA