「K.N.F 20周年記念誌」を携えて市長表敬訪問! 決意も新たに次のステージへ!

 2月5日(金)、「北上ネットワーク・フォーラム(以下K.N.F)」の代表・副代表のみなさんとともに、北上市役所へ。

 K.N.Fは2000年の創立以来、北上市とその近隣のものづくり企業を中心にさまざまな分野の企業の若手が集い、地域経済の活性化と発展に貢献しようとさまざまな活動を展開。

 その活躍のフィールドとヒトとのつながりは全国へとひろがり、現在では北は青森、南は仙台、東京へと会員の輪もひろげています。

 今回は、その活動の歩みを振り返る「K.N.F 20周年記念誌」を携えての市長表敬訪問。「きたかみ仕事人図鑑」では同誌の編集・制作のお手伝いをさせていただきましたが、そのご縁で同道させていただきました。

(「K.N.F 20周年記念誌」の内容と見どころはこちら!⇒ 祝!「K.N.F」20周年! その歩みをたどるとともに、先人の想いをつなぐ記念誌『道』が完成!

                    ▲K.N.Fの活動の歩みを振り返る「20周年記念誌」の表紙。
▲左よりK.N.F副代表・鬼柳 裕さん(株式会社 鬼柳 代表取締役社長)、同じくK.N.F副代表・碓井浩太郎さん有限会社 ウスイ製作所 代表取締役社長)、
そしてK.N.F代表・小原 学さん(株式会社 小原建設 代表取締役専務)

 髙橋敏彦市長とのご挨拶を終えて、歓談タイムはK.N.Fの活動の様子を伝える写真をふんだんに使用した記念誌を眺めながら、なごやかにスタート。

▲髙橋敏彦市長に「K.N.F 20周年記念誌」に込めた想いを語る小原 学代表。

 今回の記念誌はK.N.Fの歩みを振り返ることはもちろん、工業都市として発展を遂げる現在の北上市をつくりあげてきた先人たちにもスポットを当てている点が特徴です。

 K.N.F初代代表・谷村久興さん(北上工業クラブ会長)、工業都市・北上市の道を切り拓いた「長兵衛道路」のエピソードを語っていただいた2代目北上市長・八重樫長兵衛氏(1978年に他界)の長女・八重樫励子さん、そして北上市役所で企業誘致に携わってきた歴代担当者のみなさん……。

 今回の記念誌には、そうした方たちとの対談を通して先人たちの取り組みを「記録として記念誌にきちんと残しておきたい」という小原代表の熱い想いが込められています。

 そのため、写真も多用した特集企画のページには懐かしい方の姿やエピソードなどもふんだんに盛り込まれており、それらを眺めながらの髙橋市長との歓談では昔の思い出話にも花が咲きました。

 もちろん、話題はK.N.Fの今後についても触れられました。詳細はまだ語れませんが、K.N.Fはこれを機に次のステージへ……。

 また、今回はメディアのみなさんもたくさん駆けつけていただきました。

 しかも、翌日にはさっそく記事に!  岩手日日新聞さん、ありがとうございます! K.N.Fが設立した2000年当時の北上地域の産業界の情勢などにも触れており、筆者もたいへん勉強になりました<(_ _)> 

▲2021年2月6日付けの岩手日日新聞さんの記事より。

 さらに、テレビのニュースにも! 岩手めんこいテレビさん、ありがとうございます! (ニュース映像はこちら! ⇒ ニュース映像

 また、翌日の日曜日には岩手日報さんにも! 岩手日報さん、ありがとうございます!

▲2021年2月7日付けの岩手日報さんの記事より。

 ちなみに、「K.N.F 20周年記念誌」はK.N.F会員はもちろん、地元の黒沢尻工業高校をはじめ、ものづくりにかかわる近隣の教育機関や、地元の図書館などにも寄贈。

 もし見かけたら、ぜひお手に取ってお楽しみください。北上市の歴史にも触れられる冊子となっております!

 もちろん、K.N.Fのホームページからもダウンロードできます!  ぜひご覧ください。(ご覧になりたい方は、下の写真をクリック!)

 というわけで今回は、「きたかみ仕事人図鑑」も編集・制作でお手伝いさせていただいた「K.N.F 20周年記念誌」の話題でした<(_ _)>

 今後のK.N.Fの取り組みに、ご期待ください。

(了)

2021-02-07|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA