梅雨空の下、展勝地へ。「雨よ降らないで!」と祈ったら……。願いは叶う北上市。

 展勝地のアジサイが見頃を迎えていると風のウワサで知り、梅雨空を見上げ「雨よ降らないで!」と祈りながら展勝地へ。

 7月5日(月)の北上市は「曇り」の天気予報。最高気温は28℃とのことで、蒸し暑い1日。灰色の雲が空一面を覆い、今にも雨が降り出しそうですが、それでも展勝地には新緑の風を求めてか、ヒトの姿がチラホラ……。

 のどかな時間が流れる昼下がり。

 まず向かったのは、珊瑚橋の下。

 いつも訪れる公園の近くに、それはありました。

 白、ピンク、青、紫……、色鮮やかに咲き誇るアジサイたちがそこに。

 スズメたちも見物に!?

 どんよりとした曇り空を忘れさせてくれるような鮮やかな色彩に元気をもらって、それでは梅雨時の展勝地散策へ、いざ出発!

 ひとり佇む男の子を発見。公園に忘れ物? 

 それは、ひょっとして「ひと夏の思い出」とか? 

 

 思い出に別れを告げて、未来へ駆け出す男の子……。少し大人になりました!

 桜並木は、緑のトンネル。

 梅雨空を映す水たまり。早く青空が見たいものですね。

 展勝地の周りの田んぼの稲もスクスクと成長中。緑も鮮やか。

 遠くに見えるあれは……。

 展勝地のお花畑。

 こちらのお花畑は、展勝地の開園100周年を記念した事業の一環で、園内をさまざまな花で彩る取り組みだそう。

 100周年にちなんだ長さ100m、幅5mの花壇には、ご覧の花たちが植えられているそう。

 手掛けているのは、北上市二子町の社会福祉法人 自立更生会「とばせ園」のみなさんだそうで、美しい花を植えていただき、ありがとうございます<(_ _)> 

 こんなにキレイな花が咲いていると、バトミントンも楽しそう(*´艸`*)

 「夏バージョンも準備中!」とのこと。夏の楽しみがひとつ増えました(*´艸`*)

 お花畑を後にして、次に向かったのが……。

 ひまわり畑。

 こちらは、これからですね。

 一方、こちらのひまわり畑は……。

 葉っぱも大きく、スクスク育っていますねえ。

 夏の楽しみがスクスク育っている北上市です(*´艸`*)

 緑のふかふかの絨毯のような田んぼ。

 珊瑚橋から続くおよそ2kmの桜並木とその周辺をのんびり歩いていると、ゴールの近くで出迎えてくれるのが、アジサイの花たち。

 色とりどりのアジサイの花に囲まれながらの散策は、目の保養にもよさそう(*´艸`*)

 なんとか雨も降らず、目でも楽しみながらの散策もいよいよゴール! と思ったら……。

 なんと、ヘビがお出迎え!

 しかしシャイなのか、筆者がカメラを向けると、逃げるように草むらへ。「頭隠して尻隠さず」状態に(*´艸`*)

 ゴールのSL広場に到着!

 しかし、ここまで来たら当然、次は……。

陣ヶ丘

 もちろん、展勝地の桜並木を見下ろす「陣ヶ丘」へ。

 灰色の雲に覆われておりますが、緑は相変わらず美しい。

 ひまわり畑も、スクスク成長中!

 遥か遠くに見えるは珊瑚橋。

 広々とした芝生。数十年後には、こちらの小さな木にも桜が……。楽しみですね。

 さて、ここまで来たら……。

みちのく民俗村

 そうなのです。ここまで来たら、そのお隣の「みちのく民俗村」へ訪れてみたくなるのが人情というもの!

 「みちのく民俗村」では、6月12日(土)から7月25日(日)まで、岩手の手づくり作家さんたちが集う「岩手のクラフト村 in みちのく民俗村」を開催中!

 期間中はかやぶき古民家を舞台に、岩手の手づくり作家さんたちの作品を展示販売するだけでなく、土・日・祝日には手づくり作家さんたちが会場に! 

 さらに、毛糸でアート、真綿作り、シルバーのオリジナル指輪、夏野菜でかいじゅうを作ろう、南部鉄ストラップ作りといったワークショップも開催しているそう。

 ひとつひとつ丁寧につくられたクラフト品たちは、かやぶき古民家の風情ともマッチし、ゆっくり眺めなら一軒一軒をめぐっていくと、心もゆったり、のんびりと……。

 小鳥のさえずりや吹き抜ける風も心地よく、穏やかな時間が流れ、思わず縁側でウトウトしたくなる気持ちもよくわかります(*´艸`*) 

 「仕事人図鑑」にもご登場いただいた「wood works crando」さんの作品も発見!

 ワークショップでは「20代の肖像」にご出演いただいた「さらのき工房」さんの「真綿作り」体験も!

 まったりとした時間に、名物のヤギさんもリラックスモード。

 馬頭観音に供えられた、わら細工の馬たちも気持ちよくてウトウト……。

 

 のんびり散歩を楽しんでいると、何やら発見! 石割二本桜?

 よく見れば(写真下・左)、2つに割れた石の間から桜の木が……。しかも、2本も! あの「石割桜」を超えた!? 来年の桜が楽しみになりました(*´艸`*)

 というわけで梅雨空の下、「雨よ降らないで!」と祈りながらめぐった展勝地。7月5日、北上市の点描でした。長々とお付き合いいただき、ありがとうございました<(_ _)>

(あれ、でも、雨を避けて散歩してみたけど、梅雨の時期なら「そぼ降る雨に濡れる展勝地」も今の時期ならではで良いのでは? とふと思ってしまった筆者でした)

(了)

第2回 岩手のクラフト村 in みちのく民俗村

見て、触って、体験して、購入もできる! 岩手の手づくり作家さんたちの作品が大集合! 土・日・祝日は手づくり作家さんたちも会場へ! ワークショップも開催!

期間/2021年6月12日(土)~7月25日(日)10:00~16:00

会場/みちのく民俗村

主催/株式会社展勝地

2021-07-08|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA