12月31日、北上市に虹が出現! 2020年もステキな年になる予感!!

 2019年12月31日、午前10時過ぎの北上市。

 この日は朝から雨模様でしたが、少しずつ晴れ間が顔をのぞかせてきたと思ったら、遠くにうっすらと見えたのが、七色の虹……。頼りない感じですが、みなさんには見えますか?

北上市内にある文化交流センター「さくらホール」の駐車場にて。

 この日は午前中、雨が降ったりやんだりでしたが、雨がやみ遠くに青空が見えてきたかな、と思うと頼りなくではありましたが、七色の虹が何度か顔をのぞかせていました。

北上市内にあるショッピングセンター「パル」の駐車場にて。

 私には虹を見るたび思い出す俳句があります。

 第12回「お~いお茶」新俳句大賞の高校生の部で優秀賞を受賞した以下の作品です。

あの虹は きっとうちから 出てるはず

 さらにユニーク賞には、こんな作品も。

さっき別れた 友のメールは 「虹だよ」

 虹を見ると、なんかうれしくなるというか、得した気分になるというか、なんかワクワクしますよね! 2つともその気分がよく伝わる句です。

  20年以上暮らした東京を離れ、2018年7月に岩手県北上市に移り住んだ私は、北上市に来て空の大きさを改めて知りました。

 東京にいた頃は空を見上げても、ビルが邪魔をして、隙間から顔をのぞかせる空にも電線や看板が入り込んできます。さらに慌しい毎日を過ごしていると、空を見上げることもいつしか……。

 ところが北上市に来てみると、空の大きいこと、青いこと(笑) 

 雨が降ると東京では濡れた傘を持っての通勤ラッシュにさらにうんざりしますが、北上市ではそんなこともありません。それどころか、雨がやんだあとに虹を探す楽しみも。

 そうして思い出すのがさっきの俳句で、虹を見つけるといつもうれしくなり、ちょっと得した気分になり、なんかワクワクするのです。 

 さて、いよいよ2020年、新しい年が幕をあけました!

 「きたかみ仕事人図鑑」は本年も、ふと読んでうれしくなるような、ちょっと得した気分になるような、なんかワクワクするような北上市でがんばる事業者さんたちの情報を発信してまいります! と「虹」を見て、気持ちを新たにした次第です (^^)

 というわけで、2020年も「きたかみ仕事人図鑑」をどうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 そして、みなさまにも2020年がステキな年となりますように!

 2020年1月1日、「きたかみ仕事人図鑑」スタッフ一同

2020-01-01|
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA